教育業界ニュース

【EDIX2022】第13回教育総合展「EDIX」東京、5/11-13東京ビックサイト

 第13回教育総合展「EDIX」東京が2022年5月11日~13日の3日間、東京ビッグサイト西展示棟にて開催される。教育業界の第一人者によるセミナーや各出展社ブースでのセミナー、注目の製品・サービスの展示等が行われる。Webサイトから事前申込みをすると入場無料。

イベント 教員
第13回教育総合展「EDIX」東京
  • 第13回教育総合展「EDIX」東京
  • 構成展示会
  • 業界第一人者によるセミナー(一部)
  • 注目の出展製品・サービス(一部)
 第13回教育総合展「EDIX」東京が2022年5月11日~13日の3日間、東京ビッグサイト西展示棟にて開催される。教育業界の第一人者によるセミナーや各出展社ブースでのセミナー、注目の製品・サービスの展示等が行われる。Webサイトから事前申込みをすると入場無料。

 「EDIX」は、大学、小・中・高校、教育委員会、塾・予備校、専門学校等の職員・教員、企業の人事研修部門等を対象とする、教育分野における日本最大の展示会。教育ITソリューションEXPO、学校施設・サービスEXPO、STEAM教育EXPO、保育・幼稚園ICT化EXPO、人材育成・研修EXPOの5展で構成され、多数のセミナー等が開催される。

 会場では、「GIGAスクールのこれから」「未来の教室」「教育データの利活用」「最先端教育の事例」等、これからの教育を考えるうえでポイントとなるテーマについて、業界の第一人者によるセミナーを実施。文部科学省や経済産業省、デジタル庁、Google for Education、日本マイクロソフト等が登壇する。

 その他、教育YouTuber・葉一氏による特別講演や、これからの保育、人材×DX等、多岐にわたるテーマの特別講演・基調講演が開催予定。各出展社ブースでの無料セミナーや模擬授業等も多数開催される。ブースでは、「エデュテインメント」「STEAM・プログラミング」「個別最適化学習」「教職員の働き方改革」「教育ICT機器」等、さまざまなテーマの注目製品やサービスに触れることができる。

 入場には1人につき入場チケット1枚が必要。入場チケットはWebサイトから無料で申し込むことができる。入場チケットを持たない場合は、入場料5,000円が必要。入場チケットとは別に、各セミナーの申込みもWebサイトにて事前に受け付けている。

 教育総合展「EDIX」は今後、6月15日~17日にインテックス大阪にて「EDIX関西」、10月5日~7日に第1回となる「EDIXオンライン」が開催される予定。

◆第13回 教育総合展「EDIX」東京
日時:2022年5月11日(水)~13日(金)
時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビックサイト西展示棟(東京都江東区有明3-11-1)
対象:学校・教育関係者
参加費:入場チケット持参で無料
申込方法:Webサイトから申し込む
※各セミナーもWebサイトから事前申込みが必要
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top