教育業界ニュース

ICT機器「授業」の記事一覧

シャープ、ロボホン活用した小学校向け「AI教育パック」 画像
授業

シャープ、ロボホン活用した小学校向け「AI教育パック」

 シャープは2020年7月3日、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した小学校向け「AI教育パック」を発売した。教育機関や自治体などの法人が対象。価格はオープン。

【EdTech対談】「withコロナの学びとEdTech」平井聡一郎氏×サカワ 坂和寿忠氏 画像
授業

【EdTech対談】「withコロナの学びとEdTech」平井聡一郎氏×サカワ 坂和寿忠氏

 オンラインライブイベント「EdTech Night 2020」より、「対談(2)平井聡一郎氏×サカワ 代表取締役社長 坂和寿忠氏」のアーカイブ動画を紹介する。

日本HP、GIGAスクール対応のノートPC4機種発売 画像
授業

日本HP、GIGAスクール対応のノートPC4機種発売

 日本HPは2020年6月24日、Wi-Fi 6搭載モデルを含む、GIGAスクール構想に対応するノートPC計4製品を発表。堅牢で長時間の連続使用に対応する設計に加え、全機種に1年間の引き取り修理サービスを標準で提供する。

エルモ社、GIGAスクール構想向け新モデル電子黒板を発売 画像
授業

エルモ社、GIGAスクール構想向け新モデル電子黒板を発売

 エルモ社は2020年7月上旬、電子黒板「xSync Board 2020年度モデル」を発売する。GIGAスクール構想で整備される端末活用を意識した授業支援機能を備え、授業の幅を広げるアプリケーションも搭載している。

東京都多摩市、不登校児童生徒支援ICT教材に「すらら」採用 画像
授業

東京都多摩市、不登校児童生徒支援ICT教材に「すらら」採用

 すららネットは2020年7月1日、AI×アダプティブラーニング「すらら」が東京都多摩市の適応教室(ゆうかり教室)のICT教材として採択されたと発表した。不登校の児童生徒に学習支援の機会を提供する。

近畿大学がSlackを導入、本格的なオンライン授業の実現へ 画像
授業

近畿大学がSlackを導入、本格的なオンライン授業の実現へ

 近畿大学は2020年7月6日より、メッセージプラットフォーム「Slack」を全学生(大学院・短期大学部含む)・教職員、計3万6,801人を対象に導入する。オンライン授業でも活用することで、遠隔教育の質的向上につなげたいという。

NTT西日本とDNP、教育ICTプラットフォーム構築 画像
授業

NTT西日本とDNP、教育ICTプラットフォーム構築

 西日本電信電話(NTT西日本)と大日本印刷(DNP)は2020年6月29日、共同で教育ICTプラットフォームと電子教科書・教材および電子図書館などのソリューションを推進、展開すると発表した。

オンライン授業アプリ「Comment Screen」講師のPC画面に投稿 画像
授業

オンライン授業アプリ「Comment Screen」講師のPC画面に投稿

 筑波フューチャーファンディング(TFF)と学生エンジニアのチームは2020年6月30日、オンライン授業アプリ「Comment Screen」が、筑波大学や東京大学の講義など、教育現場での利用が拡大していると発表した。

新型コロナウイルスと現代の働き方…Makeblock菊池裕史氏 画像
授業

新型コロナウイルスと現代の働き方…Makeblock菊池裕史氏

 Makeblock Japanカントリーマネージャーの菊池裕史氏に、「新型コロナウイルスと現代の働き方」をテーマに寄稿いただいた。

学習管理システム「Moodle」全国の高校・大学に無償提供 画像
授業

学習管理システム「Moodle」全国の高校・大学に無償提供

 日本ムードル協会(MAJ)は2020年6月19日、イーラーニングと協同で、新型コロナウイルスの影響を受けている全国の高校・大学に向けてオンライン授業が可能となる、学習管理システム「Moodle(ムードル)」のサーバー利用環境および運用支援を無償提供することを発表した。

ロジクール、教育機関向けiPad用キーボード一体型ケース発売 画像
授業

ロジクール、教育機関向けiPad用キーボード一体型ケース発売

 ロジクールは、落下に強く防塵・耐水に優れた教育機関向けiPad(第7世代)用キーボード一体型ケース「ロジクール RUGGED COMBO 3」を、GIGAスクール案件を扱う販売代理店のみで取扱いを始める。提供開始は2020年7月下旬から8月上旬の予定。

日本HP、自治体・教育機関向けGIGAスクール構想セミナー6/30 画像
教員

日本HP、自治体・教育機関向けGIGAスクール構想セミナー6/30

 日本HPは2020年6月30日、オンラインセミナー「GIGAスクール構想で自治体・教育機関が考察すべきポイント」を開催する。対象は教員や教育ICT化担当者、自治体職員などで定員は1,000名。基調講演のほか、ICT化に関わる企業による最新ソリューション解説も行う。

デジタル・ナレッジ、学習システムとZoom連携ソリューション提供 画像
授業

デジタル・ナレッジ、学習システムとZoom連携ソリューション提供

 デジタル・ナレッジは、学習システム「KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー)」と「Zoom」をシームレスにつなげる連携ソリューションの提供を開始した。今までできなかった集合研修のライブ化、参加管理、テスト・アンケートによる理解度把握が可能になる。

授業支援ツール「こどもOffice」小中学校向けに6/15発売 画像
授業

授業支援ツール「こどもOffice」小中学校向けに6/15発売

 ゼッタリンクスは2020年6月15日、Microsoft Officeを学校の授業でフル活用するための授業支援ツール「こどもOffice」を全国の小中学校向けに発売する。パソコン操作に不慣れな児童でも、WordやPower Pointで表現力の高い文書やプレゼン資料を作ることができる。

オンライン授業の音声字幕化システム、東芝が開発 画像
授業

オンライン授業の音声字幕化システム、東芝が開発

 東芝は2020年6月10日、オンライン授業の教師の音声を字幕化し、学生に配信する音声自動字幕システム「ToScLive」を開発したことを発表した。慶應義塾大学と法政大学の講義でシステムの有効性を検証する実証実験を6月中に開始予定。

アクティブラーニング支援「Solstice AL」東和エンジニアリング 画像
授業

アクティブラーニング支援「Solstice AL」東和エンジニアリング

 東和エンジニアリングは、学校向けの「Solstice ActiveLearning」(Solstice AL)の販売を2020年6月1日に開始した。アクティブラーニング形式のグループ学習においてタブレットを用いた映像活用をスムーズにコントロールし、先生の授業進行を支援する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top