教育業界ニュース

アクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 薬学部・薬科大の入学定員を抑制…検討会が提言案 画像
    1

    薬学部・薬科大の入学定員を抑制…検討会が提言案

    教育行政

     厚生労働省は2021年6月16日、「薬剤師の養成および資質向上等に関する検討会」をオンラインで開催し、将来的に薬剤師が過剰になることが予想されるとして、薬学部・薬科大学の適正な定員規模のあり方や仕組み等を早急に検討すべきとする提言案を公表した。

  2. 【ウェビナー7/7】平井聡一郎氏登壇、学校DX~校務の効率化とプリンタ活用の新たな可能性 画像
    2

    【ウェビナー7/7】平井聡一郎氏登壇、学校DX~校務の効率化とプリンタ活用の新たな可能性PR

    ICT機器

     リシードはVirtual 教育ICT Expo 2021の一環として理想科学工業(RISO)協賛のもと2021年7月7日、平井聡一郎を招き「学校DX~校務の効率化とプリンタ活用の新たな可能性」をテーマにウェビナーを開催する。

  3. 大学拠点接種、8大学が6/21よりワクチン接種開始 画像
    3

    大学拠点接種、8大学が6/21よりワクチン接種開始

    教育行政

     新型コロナウイルス感染症ワクチンの大学拠点接種について、文部科学省は2021年6月14日までに161大学から相談があり、このうち東北大学や慶應義塾大学、近畿大学等8大学が6月21日から接種開始の目途がついていると発表した。

  4. GIGAは学校を進化させるのか…ICT担当教員の葛藤と実践 画像
    4

    GIGAは学校を進化させるのか…ICT担当教員の葛藤と実践

    事例

     ICT CONNECT 21 GIGAスクール構想推進委員会主催のオンラインセミナー「GIGAは学校を進化させる?退化させる?~3つの葛藤を超えて~」が2021年6月13日に開かれた。1人1台環境での先進的な実践、ICT担当教員としての葛藤等が語られたセミナーの模様をあらためて紹介する。

  5. 高校1人1台環境にWindowsを勧める理由…神戸甲北高校 松本吉生先生 画像
    5

    高校1人1台環境にWindowsを勧める理由…神戸甲北高校 松本吉生先生PR

    ICT機器

    高校教科「情報」の教科書執筆なども手掛けている、兵庫県立神戸甲北高等学校の松本吉生先生に、高校の「1人1台」時代におけるパソコンの選びかたについて話を聞いた。

  6. 事例も紹介「ICT教育環境整備ハンドブック2021」 画像
    6

    事例も紹介「ICT教育環境整備ハンドブック2021」

    事例

     日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は2021年6月16日、「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック2021」を発行したと発表した。WebサイトからPDFデータをダウンロードできる。

  7. 文科省、兵庫医科大等6校の学部設置認可を諮問 画像
    7

    文科省、兵庫医科大等6校の学部設置認可を諮問

    教育行政

     文部科学省は2021年4月7日、3月末に申請のあった令和4年度(2022年度)開設予定の公私立大学の学部等の設置認可について、文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会へ諮問したことを公表。また、私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更認可についても諮問した。

  8. 私学補助金…聖マリアンナ医大50%減額、最高額は早大 画像
    8

    私学補助金…聖マリアンナ医大50%減額、最高額は早大

    教育行政

     日本私立学校振興・共済事業団は2021年3月19日、2020年度(令和2年度)の私立大学等経常費補助金交付状況を公表した。2020年度の交付総額は3,077億7,530万9,000円。入学者選抜における不適切な事案を受け、聖マリアンナ医科大学に減額措置を講じた。

  9. 大学ワクチン接種、弘前や広島等32大学が申請 画像
    9

    大学ワクチン接種、弘前や広島等32大学が申請

    教育行政

     大学の人員・施設等を活用した新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、萩生田光一文部科学大臣は2021年6月11日、97大学から申請の相談があり、そのうち32大学が接種の申請を行ったことを明らかにした。

  10. 【クレーム対応Q&A】登下校で子供がマスクをしていない 画像
    10

    【クレーム対応Q&A】登下校で子供がマスクをしていない

    事例

     コロナ禍の学校現場では、対応にさまざまな難しさがあります。今回のテーマはそういったことと関連し、「登下校で子供がマスクをしていない」というものです。

デイリーランキング11〜20位

  1. デバイス選定は旅路のスタート、高校の学びは最適なデバイス選びから 画像
    11

    デバイス選定は旅路のスタート、高校の学びは最適なデバイス選びからPR

    ICT機器

     高校生の学びはより高度になることから、大人と同じレベルのデバイスを「文房具のように使いこなす」ことが求められる。オンラインでもオフラインでも活用できる、学びに必要なアプリケーションが幅広く利用できるWindows デバイスについて紹介する。

  2. 名古屋市、GIGAタブレット使用停止…操作履歴収集を問題視 画像
    12

    名古屋市、GIGAタブレット使用停止…操作履歴収集を問題視

    教育行政

     名古屋市教育委員会は、GIGAスクール構想において市立小中学校に配布を進めているタブレット端末について、市の個人情報保護条例に違反している疑いがあるとして使用を一時中止した。目的を明らかにしないまま操作履歴を収集して保管していることが問題視されている。

  3. 教科書検定記事を事実誤認と抗議、撤回要求…文科省 画像
    13

    教科書検定記事を事実誤認と抗議、撤回要求…文科省

    教育行政

     文部科学省は2021年6月17日、飛鳥新社の記事に対する抗議文書を公表した。「危機に立つ教科書検定 教科書調査官が突然泣き出した」と題した月刊Hanadaの2021年7月号掲載記事について、事実誤認と強く抗議し、記事の撤回を求めている。

  4. 【クレーム対応Q&A】通学路指導に教員が立番すべき? 画像
    14

    【クレーム対応Q&A】通学路指導に教員が立番すべき?

    事例

     保護者や地域からのクレームに先生はどのように対応するのが良いだろうか?クラス担任として豊富な経験がある鈴木邦明氏に、学校へ寄せられるさまざまなクレームに対応する際のポイントを聞いた。第4回は「通学路指導として教員が立番をするべき」。

  5. 18歳人口、2030年14.3万人減と予測…リクルート進学総研 画像
    15

    18歳人口、2030年14.3万人減と予測…リクルート進学総研

    教育行政

     リクルート進学総研は、「18歳人口推移、大学・短大・専門学校進学率、地元残留率の動向2020年」をWebサイトに公開した。18歳人口は2032年に102.4万人となり、2020年から14.3万人減少すると予測。大学入学者の地元残留率は44.1%と、10年間で0.9ポイント上昇している。

  6. 国際ロボット競技会参加支援プログラム、小中学校募集 画像
    16

    国際ロボット競技会参加支援プログラム、小中学校募集

    教材・サービス

     青少年科学技術振興会FIRST Japanとレゴエデュケーションは、国際ロボット競技会「FIRST LEGO League(FLL)」の参加支援プログラム「FLL学校チャレンジ」への参加を希望する小中学校を全国から募集する。

  7. 小学校35人学級、法案が閣議決定…今後5年で全学年へ 画像
    17

    小学校35人学級、法案が閣議決定…今後5年で全学年へ

    教育行政

     公立小学校の学級編成を35人に引き下げる「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案」が2021年2月2日、閣議決定された。2021年度から5年かけて1クラスあたり35人に引き下げる。

  8. 大学数・学生数は50年間で倍増、女子占有率も上昇 画像
    18

    大学数・学生数は50年間で倍増、女子占有率も上昇

    教育行政

     旺文社教育情報センターは2020年11月2日、「50年間で大学数・学生数とも倍増」と題したデータ分析をWebサイトに掲載した。この50年間で大学数・学生数は倍増し、女子占有率も上昇が続く一方、18歳人口の減少などで大学の生き残り競争は激化している。

  9. 【ウェビナー6/16】Chromebook導入中学校が、納品当日に利用開始できた理由と加速する活用 画像
    19

    【ウェビナー6/16】Chromebook導入中学校が、納品当日に利用開始できた理由と加速する活用PR

    ICT機器

     リシードはデル・テクノロジーズ協賛のもと2021年6月16日、東中学校の大嶺はづき教諭、銘苅大元教諭、琉球大学教育学部の岡本牧子准教授、元教員で学校現場のICT導入を支援するプラズマ代表の飯塚悟氏を招き、ウェビナーを開催する。

  10. 地方国立大学の定員増、経常的な支援を…有識者会議 画像
    20

    地方国立大学の定員増、経常的な支援を…有識者会議

    教育行政

     政府の有識者会議は2020年12月22日、提言を取りまとめ公表した。最短で2022年度から地方国立大学の特例的な定員増が可能となるのにあたり、「地方創生に資する」プランに限定した特例であるべきとするとともに、質の高い研究・教育に必要な経常的な支援を求めた。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    学校の「危機管理マニュアル」評価・見直しガイドライン公表

    教育行政

     文部科学省は2021年6月8日、「学校の『危機管理マニュアル』等の評価・見直しガイドライン」を公表した。「チェックリスト編」「解説編」「サンプル編」の3編で構成しており、各学校で危機管理マニュアルの見直し・改善を行う際等に活用できる。

  2. 22

    QS世界大学ランキング2022、国内大学は48%が順位下降

    教育行政

     世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下「QS」)は2021年6月9日、世界大学ランキング2022を発表した。日本の大学は48%が前年より順位を下げた。

  3. 23

    【高校受験】都立高入試の男女別定員、文科大臣が言及

    教育行政

     東京都立高校一般入試で男女別定員制によって男女の合格ラインが大きく異なっている問題について、文部科学省の萩生田光一大臣は2021年5月28日、女子の不利な扱いが問題視された医学部不正入試とは「性格が違う」との見解を示した。

  4. 24

    慶大・近大等、学生・教職員等を対象にコロナワクチン職域接種

    教育行政

     慶應義塾大学と近畿大学は2021年6月7日、学生・教職員等を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種に協力する方針を決定したと発表した。他にも、大阪大学や大阪府立大学、大阪市立大学、広島大学でもワクチン接種を行うという。

  5. 25

    留学予定者には大学拠点でワクチン接種、万全を期して留学再開

    教育行政

     文部科学省は2021年6月15日、大学や高等専門学校、教育委員会等に向けて、国内外でワクチン接種が進捗しつつあること等を踏まえて、大学間交流協定等に基づく1年間の海外留学プログラムについて、学生の安全確保に万全を期することを前提に再開すると通知した。

  6. 26

    250年におよぶ知識の集積が探究や協働学習を支援、ブリタニカのデジタル教材PR

    教材・サービス

    「New Education Expo 2021 東京」が2021年6月3日から5日に開催された。ブリタニカ・ジャパンのデジタル教材と、同教材を活用した協働学習の授業実践に関する東京学芸大学教育学部准教授大村龍太郎氏のセミナーのもようをお伝えする。

  7. 27

    東京都教員採用、応募1万226人…過去12年で最少

    教育行政

     東京都教育委員会は2021年6月15日、2021年度東京都公立学校教員採用候補者選考(2022年度採用)の応募状況を発表した。応募者数は、前年度より1,120人減り、過去12年でもっとも少ない1万226人。応募倍率は、前年度と同じ3.9倍であった。

  8. 28

    埼玉県、学力調査をCBT化…9月から試行調査

    教育行政

     埼玉県教育委員会は2021年5月14日、埼玉県学力・学習状況調査についてCBT化に向けた試行調査を実施すると発表した。紙媒体からタブレット等でのCBT調査へ移行するため、9月に試行調査を実施。2024年度の全面実施を目指して、段階的に試行・実証を重ねていく。

  9. 29

    新型コロナ対応、学校運営のためのガイドライン改訂

    教育行政

     新型コロナウイルス感染症について長期的な対応が見込まれるとして、文部科学省は2021年2月19日、学校運営のためのガイドラインを改訂した。「出席・忌引等の日数」として扱う範囲をより明確にするなど、恒久的な記載に修正している。

  10. 30

    試験免除の新たな教員採用制度、2022年度導入…福岡市

    教育行政

     福岡市は、2022年度(令和4年度)福岡市立学校教員採用候補者選考試験から、筆記試験や面接を課さない新たな採用試験制度を導入する。九州大学など、近隣15校の国公私立大学と連携して、教育実習評価と大学推薦のみで採否を決定する。

page top