教育業界ニュース

都教委、小中学校向け環境教育掲示用教材を公開

 東京都教育委員会は、児童・生徒に持続可能な社会を構築していくための資質・能力の育成を図ることを目的として作成した、環境教育掲示用教材と補助資料をWebサイトで公開している。

教育行政 教育委員会
掲示用教材(小学校低学年版)
  • 掲示用教材(小学校低学年版)
  • 指導資料(小学校低学年版)
  • ワークシート(小学校低学年版)
 東京都教育委員会は、児童・生徒に持続可能な社会を構築していくための資質・能力の育成を図ることを目的として作成した、環境教育掲示用教材と補助資料をWebサイトで公開している。

 教材には、持続可能な開発のための教育(ESD)や持続可能な開発目標(SDGs)との関連を踏まえた環境保全に関する具体的な内容を掲載。地球環境保全に関する環境問題を各回のテーマに設定し、児童・生徒に地球環境保全への関心をもってもらい、環境に配慮した行動を促す。

 教材は、小学校低学年版、中学年版、高学年版、中学校版の4種類。2020年度は都内小・中学校のすべての学級に年3回配布し、教室等に掲示することを通して、環境教育への取組みを支援している。

 授業や講話等で活用できるよう、児童・生徒用のワークシートと指導資料も掲載。電子黒板等で拡大して表示できるよう、図表等の電子データもあわせて公開している。

 教材や資料は、東京都教育委員会Webサイトにてダウンロードできる。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top