教育業界ニュース

【全国学力テスト】問題等を公開、コロナ影響も調査

 国立教育政策研究所は2021年5月27日、同日に一斉実施された2021年度全国学力・学習状況調査について、調査問題・正答例・解説資料をWebサイトに掲載した。国語と算数・数学の問題には新学習指導要領が反映され、質問紙調査では臨時休校中の学習状況等も尋ねている。

教育行政 文部科学省
令和3年度全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料について
  • 令和3年度全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料について
  • 国立教育政策研究所
 国立教育政策研究所は2021年5月27日、同日に一斉実施された2021年度(令和3年度)全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、調査問題・正答例・解説資料をWebサイトに掲載した。国語と算数・数学の問題には新学習指導要領が反映され、質問紙調査では臨時休校中の学習状況等も尋ねている。

 2021年度全国学力テストは、新型コロナウイルス感染症に係る学校教育への影響等を考慮し、当初の予定より約1か月後ろ倒しして、5月27日に実施した。文部科学省の公表によると、5月11日時点の参加学校数は国立155校、公立2万8,440校、私立467校の計2万9,062校(後日実施の小学校45校、中学校168校を含む)。参加者数は小学校6年生約105万4,000人、中学校3年生約102万8,000人。

 国立教育政策研究所が5月27日に公開した資料は、「教科に関する調査」の調査問題と正答例、解説資料。小学校・中学校の区分別に国語と算数・数学について掲載している。また、質問紙調査についても小学校・中学校別に児童・生徒質問紙と学校質問紙を公開している。

 教科に関する調査では、新学習指導要領を反映し、資料やデータ、図表等を読み解く問題が多く出題された。中学の国語には、テレビ会議による話し合いやメールのやりとり、SNSに関する出題もあった。児童生徒に対する質問紙調査では、2020年4~5月の臨時休校中の学習や生活、勉強への不安等についての質問項目もある。

 学校質問紙調査では、臨時休校中の家庭学習やICT活用、新型コロナウイルス感染症の影響前(2020年3月以前)と現在(2021年5月)での変化についても質問している。

 なお、国立教育政策研究所のWebサイトでは2021年度資料の他、全国学力テストを始めた2007年度(平成19年度)から2020年度(令和2年度)までの資料、授業アイデア例や説明会資料等も公開している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top