教育業界ニュース

小中学校向け学習クラウド「スマイルネクスト」9/1提供開始

 ジャストシステムは2021年9月1日、小中学校向け学習クラウド「スマイルネクスト」の提供を開始した。ICTに不慣れな先生でもすぐに活用できる操作性と性能を搭載し、すでに多くの自治体で導入が決定しているという。

教材・サービス 授業
小中学校向け学習クラウド「スマイルネクスト」
  • 小中学校向け学習クラウド「スマイルネクスト」
  • スマイルネクストの特長
  • スマイルネクストの特長
  • スマイルネクストの特長
 ジャストシステムは2021年9月1日、小中学校向け学習クラウド「スマイルネクスト」の提供を開始した。GIGAスクール構想下での端末活用の日常化を推進するクラウド学習パッケージで、ICTに不慣れな先生でもすぐに活用できる操作性と性能を搭載。すでに多くの自治体で導入が決定しているという。

 「スマイルネクスト」は、先生のICT活用指導力を高める略案や教材をセットにした「授業パッケージ」や、児童生徒の基礎学力と情報活用能力を育成する「アプリ・教材」、管理・運用機能まで多数の機能が1つになった小中学校向けクラウド学習パッケージ。学校での実証研究を重ね、ICTの習熟度によらず誰でも毎日直感的に使える操作性と性能を搭載しているという。

 おもな機能は、児童生徒の基礎学力を向上させる「スマイルドリル」、協働力を育成する「スマイルノート」、180単元分の略案や教材と具体的なICT活用パターンを収録した「授業パッケージ」の3つ。その他、情報活用能力を育成する「情報モラル教材」「プログラミング教材」、児童生徒による学びの足あとを一元管理し先生の授業準備から評価までを支援する「課題管理」等、授業準備から学習、管理・評価まで一連の流れをトータルでサポートする。

 すでに導入を決定している自治体からは、採用のポイントとして、「ICTが不得意な教員でもすぐに使える機能が揃っている」「授業で必要なソフトがオールインワンで搭載され、教員・児童生徒もすぐに使い始められる」「個別適応学習機能により単元をさかのぼって学習ができ、ひとりひとりのつまずきに応じてこれまで以上にきめ細やかな指導が可能になる」「ドリルの問題数が多く、紙のドリルだと早く解き終えてしまう児童生徒もどんどん解き進むことができる」といった声が寄せられている。

 また、「スマイルネクスト」の提供開始にあわせて教員向けのオンライン研修も用意。「基本の使い方研修」や、実際のICT活用事例等を参考に普段の授業での活用方法を説明する「授業体験研修」、ICTを活用して授業を設計するICT活用指導力が身に付く「授業づくり研修」、「スマイルネクスト ドリル活用研修」等、教員のICT習熟度に応じた内容をラインアップし、ICT支援員に頼らず誰でもICT活用授業ができるよう講師がサポートする。

 「スマイルネクスト」の各種機能や問合せ等、詳細はWebサイトで確認可能。カタログダウンロードもできる。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top