教育業界ニュース

留学生向け管理システムWSDB、IT導入補助金の1次締切迫る

 One Terraceが販売する、留学生向け学生管理システム「WSDB」を導入する際は、IT導入補助金を利用することができる。1次選考締切は、2022年5月16日午後5時。補助金対象となっている類型は、A類型で補助率2分の1、30万円以上150万円未満が補助される。

教材・サービス 校務
教員用クラウドシステム・学生用スマホアプリ
  • 教員用クラウドシステム・学生用スマホアプリ
  • 留学生向け管理システムWSDB
 One Terraceが販売する、留学生向け学生管理システム「WSDB」を導入する際は、IT導入補助金を利用することができる。1次選考締切は、2022年5月16日午後5時。補助金対象となっている類型は、A類型で補助率2分の1、30万円以上150万円未満が補助される。

 WSDBは、東和ソリューションエンジニアリングが開発、One Terraceが販売するクラウド型の留学生管理システム。現在、国内の日本語学校・専門学校・大学等、約110の教育機関で活用されている。教職員がデータを入力するだけでなく、無償の学生用スマホアプリを使うことで、効率的に学生の情報収集、情報共有を行うことができる。業界では唯一、法務省提出書類に対応。留学申請管理・学生用スマホアプリは、日本語・英語・中国語(簡)・中国語(繁)・ベトナム語の6言語が利用できる。

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズにあったITツールの導入を支援する補助金。他の補助金で対象外になりやすい「学校法人」も、中小企業・小規模事業者の要件に一致すれば対象となる。

 WSDBは、IT導入補助金2022のA類型に採択されており、補助率は2分の1、補助額は30万円以上150万未満。1次募集の締切りは5月16日午後5時。2次募集締切りは6月13日午後5時までとなっている。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top