教育業界ニュース

紀伊國屋、EdTech導入補助金オンライン説明会4/18

 紀伊國屋書店は、EdTech導入補助金の実証校・自治体の募集を開始した。あわせて、自治体や中学校・高校を対象に「EdTech導入補助金」活用に関するオンライン説明会を、2022年4月18日に開催する。事前申込制。

イベント 教員
EdTech導入補助金オンライン説明会
  • EdTech導入補助金オンライン説明会
  • EdTech導入補助金
 紀伊國屋書店は、EdTech導入補助金の実証校・自治体の募集を開始した。あわせて、自治体や中学校・高校を対象に「EdTech導入補助金」活用に関するオンライン説明会を、2022年4月18日に開催する。補助金が交付されると「ジャパンナレッジSchool」と「アクチュアル」が費用負担なく利用できる。

 経済産業省が実施するEdTech(エドテック)導入補助金は、学校等教育機関にEdTechを活用した教材等を導入する事業者に対して、その導入に要する経費を補助する制度。事業者が補助金の申請者となり、学校等設置者および学校等の教育機関と連携し、EdTechを活用した教材等の導入促進を図る。EdTechとは、教育現場にテクノロジーを取り入れ、さまざまなイノベーションを起こす動きやサービスのこと。

 紀伊國屋書店は、「EdTech導入補助金2022」の公募にともない、実証校・自治体の募集を開始。EdTech導入補助金に応募する教育機関と自治体は、補助金交付対象に採択された場合、2022年5月~2023年3月の期間(予定)、「ジャパンナレッジSchool」と「アクチュアル」を無料で利用することができる。採択決定は、2022年5月中旬ころの予定。

 「ジャパンナレッジSchool」は、中高生の学習に役立つコンテンツを一括検索・閲覧できるインターネットサービス。小学館グループのネットアドバンスが開発、運営している。「アクチュアル」は、2022年度から高校で実施する「総合的な探究の時間」等に対応するオンライン型の探究教材。大修館書店が開発、運営している。

 オンライン説明会は、4月18日午後1時~2時と午後4時~5時の2回。「ジャパンナレッジSchool」「アクチュアル」のサービス紹介と、「EdTech導入補助金2022」に関する説明を行う。Microsoft Teamsを使用。インターネット接続された端末(PC・タブレット・スマホ等)で参加することができる。参加者には開催前日までに接続方法をメールで通知する。申込みはWebサイトから受け付ける。

◆EdTech導入補助金オンライン説明会
日時:2022年4月18日(月)13:00~14:00/16:00~17:00
会場:オンライン(Microsoft Teams)
対象:全国の自治体・中学校・高等学校
参加費:無料
申込方法:Webサイトから受け付ける
※参加者には開催前日までに接続方法をメールで通知する

<内容>
1.「ジャパンナレッジSchool」 「アクチュアル」サービス説明
2.「EdTech導入補助金2022」情報
3.質疑応答
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top