教育業界ニュース

教科用図書検定結果の通年公開、緊急事態宣言で公開時期未定

 文部科学省は、2020年度(令和2年度)の教科用検定に係る申請図書等検定関係資料の通年公開について、東京都に発令中の緊急事態措置の期間の状況を見ながら、開催時期等については決まり次第発表するとした。

教育行政 文部科学省
文部科学省 (2021年5月)令和3年度に行われる教科用図書検定結果の通年公開について
  • 文部科学省 (2021年5月)令和3年度に行われる教科用図書検定結果の通年公開について
  • 文部科学省
 文部科学省は、2020年度(令和2年度)の教科用検定に係る申請図書等検定関係資料の通年公開について、東京都に発令中の緊急事態措置の期間の状況を見ながら、開催時期等については決まり次第発表するとした。

 文部科学省では、2021年度(令和3年度)に行う教科用図書検定結果の公開について、「2020年度(令和2年度)に実施した高等学校用教科書の検定関係資料」を都内2か所で年間を通じて公開する予定。

 公開場所は、国立教育政策研究所教育図書館と教科書研究センター附属教科書図書館の2か所。4月25日から東京都全域で適応されている3度目の緊急事態宣言に基づき、国立教育政策研究所教育図書館は一般の来館利用を当面休止。教科書研究センター附属教科書図書館は一部日程のみ電話予約のうえ利用可能と制限している。

 通年公開する資料は、2020年度(令和2年度)に実施した高等学校用教科書の検定関係資料で、申請図書、調査意見書、判定案、検定意見書、修正表、見本、議事要旨および教科用図書検定基準等。4月28日現在、2施設ともに公開開始時期は未定。緊急事態措置の期間の状況や新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、今後公開時期が決定し次第Webサイトで発表する。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top