教育業界ニュース

Inspire High、EdTech導入補助金オンライン説明会5/9・11

 Inspire Highは、EdTech導入補助金2022に採択された探究型EdTech教材「Inspire High(インスパイア・ハイ)」について2022年5月9日と11日、学校・自治体の担当者向けに補助金を活用して無償導入するための説明会をオンライン開催する。

教材・サービス 授業
Inspire High「EdTech導入補助金説明会」
  • Inspire High「EdTech導入補助金説明会」
  • 探究型EdTech教材「Inspire High」(イメージ)
  • 50分1コマ授業の流れ
 Inspire Highは、EdTech導入補助金2022に採択された探究型EdTech教材「Inspire High(インスパイア・ハイ)」について2022年5月9日と11日、学校・自治体の担当者向けに補助金を活用して無償導入するための説明会をオンライン開催する。

 EdTech導入補助金は、EdTechツールの導入補助により学校等教育機関および学校等設置者と教育産業の協力による教育イノベーションの普及を後押しする制度。「Inspire High」は今回、3年連続でEdTech導入補助金の事業者として採択された。

 「Inspire High」は、世界とつながる探究的な学びを手軽に教室で実践できるEdTechプログラム。小学校5年生~高校3年生までの幅広い学年での「総合的な探究の時間」「特別活動」「道徳」「公共」等の授業活用、各校独自のキャリア教育、SDGs教育等に幅広く利用されている。

 授業では、登場する大人の生き方・考え方をインスピレーションに、生徒ひとりひとりが問いと向きあい自分の考えをアウトプット。全国の10代の考え・アイデアに触れてフィードバックを行い、学びの振返りを行うというサイクルで授業が実施できる。動画とプラットフォームで一連の流れが体験できるため、授業進行の負荷も低く抑えることができる。

 「Inspire High」では、EdTech導入補助金を活用して2022年度に無償で導入する学校や自治体を募集しており、5月9日と11日にはオンライン説明会を開催。Inspire Highの紹介、授業で活用する動画や授業活用事例、補助金申請手続き等について説明する。

 EdTech導入補助金を活用することで、全国の小学校・中学校・高校および自治体では、学校の金銭負担がない形で新たな学びのトライアルを実施できる。対象期間は、2023年3月31日まで。

 「探究学習の内容や進め方に悩んでいる」「1人1台の端末がきたが、活用がまだうまくいかず悩んでいる」「生徒が自分自身で答えのない問いを考えるような授業がしたい」「キャリア教育の中で多様な選択肢に触れる機会を作りたい」という学校や先生等にお勧めだという。

 説明会の対象は、小学校高学年・中学校・高校の先生、都道府県・市区町村教育委員会関係者。学校および自治体関係者以外の参加不可。なお、「Inspire High」を導入したことがない学校限定となる。時間は、両日とも午後4時から午後5時。Webサイトの申込フォームより申し込む。日程調整が難しい場合は、申込フォームより都合の良い日程を記載する。

◆Inspire High「EdTech導入補助金説明会」
日時:2022年5月9日(月)16:00~17:00、5月11日(水)16:00~17:00
※上記日程が難しい場合は、申込フォームより都合の良い日程を記載
対象:小学校高学年・中学校・高校の先生、都道府県・市区町村教育委員会関係者
※Inspire Highを導入したことがない学校限定
申込方法:Webサイトの申込フォームより
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top