教育業界ニュース

大阪府×ライフイズテック「情報I」必履修化への対応強化

 大阪府教育委員会と、プログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテックは2022年1月18日、高等学校における情報教育モデル構築に関する連携協定を締結。2022年度の「情報I」必履修化への対応強化をめざし、教員向け研修とモデル校での先行導入を実施する。

教育行政 教育委員会
大阪府×ライフイズテック、高校の情報教育モデル構築に向け連携
  • 大阪府×ライフイズテック、高校の情報教育モデル構築に向け連携
  • ライフイズテック
 大阪府教育委員会と、プログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテックは2022年1月18日、高等学校における情報教育モデル構築に関する連携協定を締結。2022年度の「情報I」必履修化への対応強化をめざし、教員向け研修とモデル校での先行導入を実施する。

 2者が連携して行う具体的な取組みは、おもに「教え手の育成」「学習プログラムの提供」「効果測定」の3つ。2022年度からの高校での「情報I」必履修化に向け、「情報I」に対応したプログラミング・データサイエンスの教員向け研修を実施し、教員自身が「教わる」体験の提供を通じて情報科教員の指導力強化を図る。また、希望するモデル校に対して、オンライン完結プログラミング教材「ライフイズテックレッスン」を提供する。

 また、効果測定においてはプログラミングスキルの向上だけでなく、期待される基礎学力・非認知能力向上の効果検証も行うことで、Society5.0に向けた大阪府の教育のアップデートを目指す。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top