教育業界ニュース

動画配信サービス「Kollus」と「学び~と」連携開始

 カテノイドは2021年11月1日、動画配信プラットフォーム「Kollus(コラス)」と、エスエイティーティーが提供するクラウド型eラーニング「学び~と」のサービス連携を開始。動画視聴によるオンラインでのアクティブラーニング拡大に向けた取組みを強化した。

教材・サービス その他
「Kollus」と「学び~と」の連携(イメージ)
  • 「Kollus」と「学び~と」の連携(イメージ)
  • カテノイドとエスエイティーティーがサービス連携開始
 カテノイドは2021年11月1日、動画配信プラットフォーム「Kollus(コラス)」と、エスエイティーティーが提供するクラウド型eラーニング「学び~と」のサービス連携を開始。動画視聴によるオンラインでのアクティブラーニング拡大に向けた取組みを強化した。

 コロナ禍において、あらゆる企業で集合研修が難しくなったことで、保有する動画資産の有効活用に向けた取組みとしてeラーニングが活用されている。また、動画視聴の一般化とともに、テレワークで生まれた時間の有効活用として、福利厚生のメニューにeラーニングを導入し、講座メニューの拡充を図る企業も増えている。

 このようなeラーニングの需要の拡大を受け、従来より教育研修動画配信を目的に採用されてきた動画プラットフォーム「Kollus」は、協力関係にあるエスエイティーティーのクラウド型eラーニング「学び~と」とのサービス連携機能の強化を行った。

 「Kollus」は低価格で利用可能な、企業の動画活用に必要な機能を装備した動画配信プラットフォーム。管理画面から動画素材をアップロードするだけで簡単に配信でき、専門知識や経験がなくても容易に使えることが特徴。

 「学び~と」は、教材作成、受講者管理、レポート、サポート対応等、すべて管理画面上で完結するWeb教育管理システム。駿台の教育ノウハウと最新技術を活用したシンプルな設計となっており、企業内研修や授業の補助等に幅広く利用できる。

 今回のサービス連携により、講義受講、資料配布、レポート提出等がすべて完結するようになったため、複数システムを個別に利用せずに済むようになった。また、低コストな月額制で1か月単位からの申込みが可能なため、用途に応じた柔軟な契約期間で利用可能。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top