教育業界ニュース

公立校から学ぶ、第3回「ICTトライ&ラーニングセミナー」11/26

 Microsoftは2021年11月26日、第3回「校務や授業でICT活用に悩む先生」のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナーをオンライン開催する。今回は、セミナー初となる公立小学校の活用事例と、県立高校の活用事例の2セッションを行う。

イベント 教員
第3回「校務や授業でICT活用に悩む先生」のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナー
  • 第3回「校務や授業でICT活用に悩む先生」のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナー
  • Microsoft Education
 Microsoftは2021年11月26日、第3回「校務や授業でICT活用に悩む先生」のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナーをオンライン開催する。対象は小中高校の教職員やICT支援員等。今回は、セミナー初となる公立小学校の活用事例と、県立高校の活用事例の2セッションを行う。

 GIGAスクール構想による1人1台端末展開後、学校でのICT利活用が急務となる中、実践初心者の先生方から多くの戸惑いや悩みの声があがっている。日本マイクロソフトでは、現場の教職員の課題解決につながるよう、先駆けてICT活用を実現している先生方から事例を共有してもらうトライ&ラーニングセミナーを数回に分けて実施している。

 3回目となる今回は、公立校によるICT活用事例2件を取り上げる。1セッション目は、同セミナー企画で初となる小学校での取組みをピックアップ。大阪市立北鶴橋小学校の光井校長先生が登壇し、ゼロから始めたオンライン学習の1つ「オンライン社会見学」の具体的な取組み例と、児童の学びの変化について紹介する。

 2セッション目は、県立高校の事例として、山梨県立甲府西高等学校の志村先生が登壇。校長・教員・生徒までもが参画し一丸となって進められた校務・教務ICT改革について紹介する。事例の中では、Teams、OneNote Class Notebook、Power Platform等、さまざまなツールの活用事例を紹介しながら、今後の課題についても伝える。

 対象は、小中高等学校の教職員、ICT支援員、GIGAサポーター、その他教育事業関係者。参加は無料。事前申込制で、Microsoft EducationのWebサイトにて受け付けている。

◆第3回「校務や授業でICT活用に悩む先生」のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナー
日時:2021年11月26日(金)18:00~19:10
形式:オンライン開催
対象:小中高等学校の教職員、ICT支援員、GIGAサポーター、その他教育事業関係者
参加費:無料
申込方法:Microsoft EducationのWebサイトにて申し込む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top