教育業界ニュース

タブレット対応、手書きで書き込める「おんぷノート」

 河合楽器製作所は2021年8月4日、iOS/iPadOS用タブレット学習用アプリ「おんぷノート」を公開した。価格は無料。手書きで感覚的に音符を書き込むことができ、書き込んだ音符はすぐに音で確認できる。

教材・サービス 授業
「おんぷノート」画面イメージ
  • 「おんぷノート」画面イメージ
  • 「おんぷノート」アイコン
  • 手書きで感覚的に音符が書き込める
  • スコアメーカー学校版と連携
 河合楽器製作所は2021年8月4日、iOS/iPadOS用タブレット学習用アプリ「おんぷノート」を公開した。価格は無料。手書きで感覚的に音符を書き込むことができ、書き込んだ音符はすぐに音で確認できる。

 「おんぷノート」は、音楽の授業の楽譜の学習に特化したiOS/iPadOS用アプリ。端末に表示されている五線譜の上に、指やタッチペンで直接音符を書き込むことができる。難しい操作を覚えなくても紙の五線紙に書くのと同じ感覚で音符の学習ができる。

 五線譜に書き込んだ音符は、小節が完成していなくてもすぐに音を出して確認できる。自分が書いたものを形にする喜びを感じることができるので、楽しく楽譜の学習ができる。また、完成した楽譜はApple ClassroomやGoogle Classroom等の授業プラットフォームで共有することもできる。

 「スコアメーカー 学校版」とも連携しており、スコアメーカー学校版で先生が作成した楽譜教材を児童・生徒が持っているタブレット端末でそのまま開くことも可能。歌や楽器の練習にも活用できる。

 「おんぷノート」はApp Storeからダウンロードできる。

◆おんぷノート
対応機種:iOS/iPadOS 12.0以降、iPhone、iPadおよび iPod touch
価格:無料
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top