教育業界ニュース

国会見学を疑似体験、小学校社会科動画…文科省

 文部科学省は2021年6月22日、小学校社会科教育支援動画「国会ってどんなところ?」を公開した。動画を通して国会見学を疑似的に体験し、国会の役割を学ぶことができる。YouTubeの文部科学省公式チャンネルから視聴できる。

教育行政 文部科学省
小学校社会科教育支援動画「国会ってどんなところ?」
  • 小学校社会科教育支援動画「国会ってどんなところ?」
  • 小学校社会科教育支援動画「国会ってどんなところ?」
 文部科学省は2021年6月22日、小学校社会科教育支援動画「国会ってどんなところ?」を公開した。動画を通して国会見学を疑似的に体験し、国会の役割を学ぶことができる。YouTubeの文部科学省公式チャンネルから視聴できる。

 小学校6年生の社会科では、わが国の政治の働きとして、立法・行政・司法の三権の果たす役割について学習することとなっている。学校では、国会に対する関心や理解を深めるため、国会見学を行うことがあるが、学校の所在地や新型コロナウイルス感染症の影響で国会見学がしづらい状況にある。

 そのため、文部科学省は今回、衆議院と参議院の事務局の協力のもと、子供たちが直接国会を見学できなくても、国会見学を疑似的に体験したり国会の役割を知ったりするきっかけとなる動画を作成。YouTubeの文部科学省公式チャンネルにおいて、6月22日より公開している。

 「国会ってどんなところ?」と題した約9分間の動画。衆議院事務局提供の「国会参観動画」をもとに国会議事堂の見学を疑似的に体験することができる。また、文部科学省の萩生田光一大臣に対する一問一答を通して、国会の役割についても解説。動画の最後には、学習の参考となる情報も紹介している。

 文部科学省の萩生田光一大臣は動画の中で、「パソコンやタブレットを学校や家でインターネットにつなぐことで、ひとりひとりがこの動画を見て国会議事堂の中のようすや国会の役割について調べることができます。この動画を見てぜひ、みなさんの学習に役立ててください。そして、少しでも国会に興味をもち国会の役割について知ってほしいと思います」と子供たちにメッセージを発している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top