教育業界ニュース

遠隔利用可能…配信型VR学習サービス「まなVRクラウド」提供開始

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクトとCADネットワークサービスは2021年6月7日より、VRを活用した集合研修のオンライン実施をサポートするサービス「まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト」の提供を開始する。遠隔でコンテンツ再生や受講生のモニタリングが可能。

教材・サービス 授業
まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト
  • まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト
  • まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト
  • まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクトの特長
  • まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクトを利用した研修のイメージ
 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクトとCADネットワークサービスは2021年6月7日より、VRを活用した集合研修のオンライン実施をサポートするサービス「まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト」の提供を開始する。遠隔操作でコンテンツ再生や受講生のモニタリングが可能。

 能動体験や疑似体験による高い学習効果が得られるとして、教育研修分野におけるVRコンテンツの市場が伸びている。これまで対面型での活用方法が中心だったが、コロナ禍で求められる非接触・オンライン型の活用方法については、主催者が受講者の受講状況を把握しにくい、受講者との共感が得られにくいという課題があるという。また、一般的にVRコンテンツはデータ量が大容量となる点や、一定品質を担保するには制作コストが高額となる点が導入におけるネックとなるケースが多い。

 そうした課題を解決するべく、CADネットワークサービスのVRコンテンツ再生制御アプリケーションと、NTTスマートコネクトの配信基盤、NTT独自の配信技術を融合させたサービス「まなVRクラウドpowered by NTTスマートコネクト」を開始する。非接触・オンラインでの研修に活用できるよう、遠隔地からオンラインでVRコンテンツの一斉再生および再生制御ができ、受講者の視聴画面をリアルタイムに一元的に把握することができる。

 独自のアルゴリズムにより、見ている部分のみを高画質で送ることで低ビットレートでも高精細な360°動画配信ができる等、高画質VRコンテンツの高効率配信を実現。VR学習において利用ニーズが高い「交通安全」等の汎用的なコンテンツを月額料金制で利用することができる。さらに、学校教育や博物館・企業ミュージアム等においてオンライン授業やオンライン見学として撮影したオリジナル映像を遠隔配信することも可能。

 プランは月間再生回数にあわせてSパック、Mパック、Lパックを用意。料金は月額16万5,000円から。詳細はWebサイトで確認できる。なお、オリジナルコンテンツの掲載・配信はサービス月額料金には含まれていないため、個別相談が必要。CADネットワークサービスからは「まなVRクラウド」の名称でサービス提供する。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top