教育業界ニュース

【大学受験2021】文科省、大学入試Q&A更新…試験時間中もマスク着用

 文部科学省は2020年11月24日、「2021年度(令和3年度)大学入学者選抜実施要項に関するQ&A」を更新した。試験時間中は、くしゃみなどにより飛沫が拡散することも起こり得ることから、マスクを着用して受験させるように記している。

教育行政 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
  • 令和3年度からの大学入試
 文部科学省は2020年11月24日、「2021年度(令和3年度)大学入学者選抜実施要項に関するQ&A」を更新した。試験時間中は、くしゃみなどにより飛沫が拡散することも起こり得ることから、マスクを着用して受験させるように記している。

 「大学入学者選抜実施要項に関するQ&A」によると、発熱・咳などの症状がなく、マスクを着用できない受験生が複数名いた場合、2メートル以上の間隔での座席配置を行うことにより同室で受験させることができる。また、受験生の控室を設ける場合、マスクの着用が困難な受験生や発熱・咳などの症状がある受験生の控室は、試験室と同様の感染防止対策を講じて一般の受験生の控室とは別に設ける。

 試験開始前72時間以内に学内の学生または教職員の感染が判明した場合には、保健所と連携して、当該感染者が活動した範囲を特定して汚染が想定される物品を消毒する。消毒できていない個所は立入禁止とするなどの処置も考えられる。なお、学内感染者が活動した範囲が試験実施までに特定できない場合は、当該感染者が確実に活動していない範囲で試験室を確保するか、当該感染者が活動した可能性がある試験室全体を消毒して対応する。

 マスク着用の義務付けについて、受験生がマスクを外して受験することを希望する場合でも、試験時間中は会話をしない状況であるが、くしゃみなどによって飛沫が拡散することも起こり得るため、マスク着用のうえで受験させるよう求めている。

 10月29日付けで改正したガイドラインでは、昼食時間を限定して設定することが示された。昼食以外の飲食については、水分補給やのど飴をなめることなど、必要最小限となる対応が適切だという。

 文部科学省Webサイトの「令和3年度からの大学入試」のページでは、「大学入学者選抜実施要項に関するQ&A」のほか、「大学入学者選抜実施要項」「大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」などが閲覧できる。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top