教育業界ニュース

GIGAスクール構想推進に向けて「教育とICT Days 2020」9/7・8・11

 日経BPは2020年9月7日、8日、11日の3日間、教育関係者のためのオンラインイベント「教育とICT Days2020」を開催する。GIGAスクール構想をテーマに、さまざまなキーパーソンを招き最新情報や推進ポイントを紹介する。事前登録制。Webサイトで申込みを受け付けている。

イベント 教員
教育とICT Days 2020
  • 教育とICT Days 2020
  • 9月7日の講演(一部)
  • 9月8日の講演(一部)
  • 9月11日の講演(一部)
 日経BPは2020年9月7日、8日、11日の3日間、教育関係者のためのオンラインイベント「教育とICT Days 2020」を開催する。GIGAスクール構想をテーマに、さまざまな教育情報化のキーパーソンを招き最新情報や推進ポイントを紹介する。参加は事前登録制。Webサイトで申込みを受け付けている。

 新型コロナウイルスの影響が全国の教育機関におよぶ中、児童・生徒・学生の学びを守るためにICTを活用する取組みが広がっており、国も「GIGAスクール構想」で1人1台の学習端末や教育現場のネットワーク環境の整備などを後押ししている。季刊誌「日経パソコン 教育とICT」や、専門サイト「教育とICT Online」などで、全国の教育関係者にICT活用教育のためのさまざまな情報を届けている日経BPは、教育現場のさらなるICT活用に向けて、教育関係者のためのオンラインイベント「教育とICT Days」を開催する。

 3日間を通して伝える大テーマは「GIGAスクール構想」。各日さらにテーマを絞り、それぞれのキーパーソンを招いてICT活用教育の最新事情と推進のポイントについて講演する。

 9月7日のテーマは「GIGAスクール構想/1人1台端末の整備と活用」。「ICT活用教育の地域格差、なぜ生まれるのか、どう解消するのか」など3講演を行う。9月8日のテーマは「GIGAスクール構想/セキュリティ」。「GIGAスクールで変わるIT環境と児童・生徒の守り方」など3講演を実施。9月11日は「GIGAスクール構想」をテーマに、実現に向けた今後の展望や進化し続けるパソコンと教育ICT環境について、教育機関のICT利活用の“起点”となる「クラウドID発行」についてなど、5つの講演を予定している。

 参加は無料。事前にWebサイトから参加希望日を選択し登録が必要。受付は先着順となる。なお、複数日参加することもできる。「教育とICT Days 2020」は8月にも開催しており、8月分も含めた動画アーカイブは9月上旬から順次公開予定。

◆教育とICT Days 2020
日時:2020年9月7日(月)16:00~17:35、9月8日(火)16:00~17:35、9月11日(金)16:00~18:40(各日終了時間は予定)
会場:V-CUBEを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
対象:教育関係者
参加費:無料(事前登録制・先着順)
申込方法:Webサイトから参加希望日を選択し申し込む
主催:日経BP
協力:日本教育情報化振興会、テレビ大阪エクスプロ
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top