教育業界ニュース

マイクロソフト、教育関係者向けWebセミナー4/23

 マイクロソフトは、学校・教育関係者を対象としたWebセミナー「Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること」の第1回を2020年4月23日午後6時より実施する。参加費は無料。Webサイトにて参加申込を受け付けている。

イベント 教員
Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること(第1回)
  • Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること(第1回)
  • Microsoft EduDay Event
 マイクロソフトは、学校・教育関係者を対象としたWebセミナー「Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること」の第1回を2020年4月23日午後6時より実施する。参加費は無料。Webサイトにて参加申込を受け付けている。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休校や外出自粛が長期化している。マイクロソフトは「EduDay」と題して、遠隔授業やオンライン学習に関する無料のWebセミナー(ウェビナー)を多数開催している。

 「Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること」では、新しい学びの実践を続けている現場のリーダーと教員の情報を提供する。第1回は「Teamsがもたらす学校再定義」をメインテーマに、東京学芸大学附属小金井小学校での事例を紹介。ポスト・コロナ時代に学校はどうあるべきか、参加者とともに考えていくという。

 参加申込は、Webサイトにて受け付けている。予定開始時刻の30分前にマイクロソフトのイベントWebサイトへアクセスすると、Webセミナーに参加できる。

◆Japan EduDay:休校期間を経て本質的な学びに立ち戻るために、学校現場のリーダーと先生方ができること(第1回)
日時:2020年4月23日(木)18:00~19:00
会場:マイクロソフトのイベントWebサイト
対象:学校・教育関係者
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top