教育業界ニュース

国立大の教員就職率トップ「上越教育大」87.9%

 文部科学省は2022年1月31日、国立の教員養成大学・学部および国私立の教職大学院の2021年(令和3年)3月卒業者・修了者の就職状況等について発表した。国立の教員養成大学・学部の全体の教員就職率は65.2%。もっとも教員就職率が高いのは上越教育大学87.9%だった。

教育行政 文部科学省
国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の令和3年3月卒業者の就職状況
  • 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の令和3年3月卒業者の就職状況
  • 国私立の教職大学院の令和3年3月修了者の就職状況
  • 令和3年3月卒業者の大学別就職状況(教員養成課程)
  • 令和3年3月修了者の教職大学院別就職状況(現職教員学生を除く)
 文部科学省は2022年1月31日、国立の教員養成大学・学部および国私立の教職大学院の2021年(令和3年)3月卒業者・修了者の就職状況等について発表した。国立の教員養成大学・学部の全体の教員就職率は65.2%。もっとも教員就職率が高いのは上越教育大学87.9%だった。

 文部科学省は、小・中・高等学校等の教員養成を目的とする国立の教員養成大学・学部(44大学)の卒業者および国私立の教職大学院(54大学)の修了者を対象に、毎年9月末現在の就職状況を調査している。今回は、2021年3月の卒業者・修了者の2021年9月末現在の就職状況を取りまとめて発表した。

 国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の2021年3月卒業者1万1,448人のうち、教員就職者は6,752人。このうち正規採用は4,999人、臨時的任用は1,753人だった。卒業者から進学者(927人)と保育士への就職者(161人)を除いた教員就職率は65.2%と前年と比べて0.8ポイント増加した。

 大学ごとの教員就職率(卒業者から進学者および保育士を除く)がもっとも高かったのは「上越教育大学」87.9%。ついで、「大分大学」79.3%、「鳴門教育大学」77.4%、「福岡教育大学」77.2%、「長崎大学」76.4%。

 教員就職者数(臨時採用・非常勤等を含む)は、「愛知教育大学」457人がもっとも多く、「北海道教育大学」454人、「福岡教育大学」446人、「東京学芸大学」432人、等が続いた。近年、逓減していた教員就職率だが2021年度は増加に転じ、教員就職者における正規採用の割合は増加傾向にある。

 国私立の教職大学院の教員就職率は91.0%で、前年と比べ4.5ポイント減少。現職教員学生を除く修了者数は826人(対前年134人増)、そのうち教員就職者数は752人(同91人増)となった。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top