教育業界ニュース

学校改善への教育実践「NITS大賞」11/10まで募集

 教職員支援機構は2021年11月10日まで、2021年度表彰事業「第5回 NITS大賞」の応募を受け付けている。主題は「子供ひとりひとりが輝ける場となるように~教師の働きがいを再構築する学校づくり~」。課題の解決に向けて学校をあげて取り組んだ教育実践を広く募集する。

教育行政 その他
教職員支援機構
  • 教職員支援機構
  • 2021年度表彰事業「第5回NITS大賞」
 教職員支援機構(NITS)は2021年11月10日まで、2021年度(令和3年度)表彰事業「第5回NITS大賞」の応募を受け付けている。主題は「子供ひとりひとりが輝ける場となるように~教師の働きがいを再構築する学校づくり~」。課題の解決に向けて学校をあげて取り組んだ教育実践を広く募集する。

 「NITS大賞」は、学校を取り巻く課題の解決に向けてチーム学校で実践した取組みを広く募集し、表彰・公開することで教育の現場に優れた取組みを普及していく事業。2021年度の主題は「子供ひとりひとりが輝ける場となるように~教師の働きがいを再構築する学校づくり~」。

 エントリー要件は、新学習指導要領の着実な実施や、学校における業務改善への取組み、新しい生活様式への対応等、ひとりひとりの子供を主語にする学校教育の実現に向けて、多様な人々との協働を含め、のびのびと楽しく誇りをもって学校改善に取り組んだ実践活動。2021年度または同年度を含む期間に取り組んだ実践を対象とする。

 エントリー資格は、実践活動に主体的に参画した個人または団体(教職員、児童生徒、保護者、地域の人およびその関係団体等)。個人がエントリーする場合、または学校以外がエントリーする場合は、必ず当該学校長の許可を得ること。

 審査は、「課題の的確性」「先進性」「汎用性」「効果・影響力」という4つの観点から、数名の審査委員によって行う。11月中旬から12月中旬にかけて一次審査としてエントリーシートによる書類審査、2022年2月上旬に二次審査としてオンラインによるプレゼンテーション審査を実施。2月下旬に二次審査結果を発表し、3月に事例集をNITSのWebサイトに掲載する。

 審査によって、大賞1点と優秀賞10点程度を決定。大賞には表彰状と賞金30万円、優秀賞には表彰状と賞金5万円を授与する。必要書類の提出締切は11月10日(必着)。必要書類や提出方法、留意事項等の詳細は、NITSのWebサイトから確認できる。

◆2021年度表彰事業「第5回NITS大賞」
必要書類提出締切:2021年11月10日(水)必着
主題:子供ひとりひとりが輝ける場となるように~教師の働きがいを再構築する学校づくり~
エントリー要件:新学習指導要領の着実な実施や、学校における業務改善への取組み、新しい生活様式への対応等、ひとりひとりの子供を主語にする学校教育の実現に向けて、多様な人々との協働を含め、のびのびと楽しく誇りをもって学校改善に取り組んだ実践活動
※2021年度または同年度を含む期間に取り組んだ実践活動が対象
※取組みの事実や結果だけでなく、その過程の中で、困難をどう乗り越えたか、どうやって周りと協働していったかといった点について、特に焦点をあてて記載する
エントリー資格:エントリー要件に示す実践活動に主体的に参画した個人または団体(教職員、児童生徒、保護者、地域の人およびその関係団体等)
※個人がエントリーする場合、または学校以外がエントリーする場合は、必ず当該学校長の許可を得ること
賞:大賞1点(表彰状と賞金30万円)、優秀賞10点程度(表彰状と賞金5万円)
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top