教育業界ニュース

中学学習塾向け新コンテンツ「ユニバープラス For School」

 学習塾を運営するUNIVATIONは2021年3月31日より、中学生向け学習塾のための新しい学習コンテンツ「ユニバープラス for School」のサービスを開始する。正式リリースに先駆けて、2月3日からはユニバープラスの先行試用の予約を受け付けている。

教材・サービス 授業
ユニバープラス for School
  • ユニバープラス for School
  • ユニバープラス for School
 学習塾を運営するUNIVATIONは2021年3月31日より、中学生向け学習塾のための新しい学習コンテンツ「ユニバープラス for School」のサービスを開始する。正式リリースに先駆けて、2月3日からはユニバープラスの先行試用の予約を受け付けている。

 UNIVATIONは、小中学部「ユニバースクール」と大学受験専門塾「ユニバーハイスクール」の2校舎を運営。ICT教材を積極的に導入・活用し、さまざまなICT教材の比較研究や、既存の教材を組み合わせて使うことによって生徒により良い環境を整える活動を行ってきた経験から、自社コンテンツを開発した。

 「ユニバープラス for School」は、授業を受ける・問題を解く・確認テストをするの3ステップで、シンプルに使いやすく生徒が主体的に楽しみながら学習を進められる学習コンテンツ。学習塾運営の中に組み込みやすい仕様で、効率良く学習を進められることで新しく生まれる時間を生徒とのコミュニケーションや将来のことを考えるキャリア教育授業にあてるなど、新しい学習塾の形を創り上げることを目的としている。

 対応教科は英語、数学、理科、社会、国文法で中学生新指導要領に対応。スマートフォン、タブレット、パソコンで使用できる。映像授業は中学生が普段YouTubeを見る感覚で勉強を楽しめるよう、中学生の目線に立って撮影。授業を見るだけでなく、付属の専用テキストをプリントアウトして使うこともできる。トレーニングモードの問題演習では、AIが映像授業で習った内容をランダムに出題。確認テストは、まるで教室に集まって紙のテストを行っているかのような感覚で取り組むことができる。

 正式リリースに先立ち2月3日より先行試用の予約を受け付けており、試用の希望、料金概要などの詳細はWebサイトで確認できる。

《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top