教育業界ニュース

くもん、4歳からのSTEAM&プログラミング玩具発売

 くもん出版は2020年9月14日、中国Matatalab社開発のSTEAM&プログラミング玩具「マタタラボ プロセット」「マタタラボ センサー・アドオン」の日本語版を発売した。一般だけでなく、幼稚園、保育園、プログラミング教室などの教育機関、法人向けにも販売する。

教材・サービス 授業
マタタラボ プロセット
  • マタタラボ プロセット
  • マタタラボ プロセット 使い方
  • 「ドレミファソラシ」の各音を設定できるミュージックブロックを使うと、音楽を作ることができる
  • ロボットの回転する角度を変えるブロックを使うと、図形を描くことができる
  • マタタラボ センサー・アドオン
  • マタタレッスンセット1
  • マタタレッスンセット2
 くもん出版は2020年9月14日、中国Matatalab社開発のSTEAM&プログラミング玩具「マタタラボ プロセット」「マタタラボ センサー・アドオン」の日本語版を発売した。一般だけでなく、幼稚園、保育園、プログラミング教室などの教育機関、法人向けにも販売する。

 「マタタラボ」は、4歳からプログラミングを学べる手のひらサイズのロボット。パソコンを使わずに、いろいろな種類のブロックを組み合わせるだけでロボットを動かすプログラムをつくることができる。試行錯誤しながらロボットをコントロールするプログラムをつくる中で、どのような動きをどのように組み合わせたらいいのか、どのように改善したらいいのか、筋道を立てて論理的に考える「プログラミング的思考」を養うことができる。

 「マタタラボ プロセット」には、ロボットを動かすプログラムをつくるブロックだけでなく、音楽をつくるブロックや図形を描くことができるブロックも付属。多彩な機能で、子どもたちの創造性を刺激し、楽しみながらプログラミングやSTEAM教育を体感できる。

 「マタタラボ センサー・アドオン」は、「マタタラボ プロセット」と一緒に使ってプログラミングの幅をさらに広げ楽しめるセット。ボタンでロボットを遠隔操作したり、コーディングしたりできるコントローラーが付属している。また、センサーやLEDを使うブロックも入っており、より発展的なプログラミングを楽しむことができる。

 教育機関や法人専用の教材セット「マタタレッスンセット」は、園児や児童が使うレッスン用教材(各20回分)がある。レッスンセット1ではコーディングの基礎を、レッスンセット2ではプログラミング学習だけでなく、音楽や工作など、よりSTEAM教育を含んだ内容を学習する。無料の指導者用カリキュラムも用意されており、容易に授業を進めることができる。

◆マタタラボ プロセット
希望小売価格:3万4,800円(税別)
発売時期:2020年9月14日(月)
対象年齢:4歳以上
セット内容:マタタボット1台、コマンドタワー1台、コントロールボード1台、コーディングブロック1式、自然マップ1枚、チャレンジブック3冊、アーティストトレーニングカード3枚、ミュージックトレーニングカード3枚、充電ケーブル(USB Type-Cケーブル)1本、ペン3本、障害物8個、旗3本、取扱説明書1冊

◆マタタラボ センサー・アドオン
希望小売価格:1万1,500円(税別)
発売時期:2020年9月14日(月)
対象年齢:6歳以上
セット内容:コントローラー1台、コーディングブロック1式、充電ケーブル(USB Type-Cケーブル)1本、ユーザーガイド1冊、チャレンジブック1冊、クイックスタートガイド1枚、カラーカード1式
※「マタタラボ センサー・アドオン」を使用するには、別売りの「マタタラボプロセット」が必要

◆マタタレッスンセット(教育機関、法人専用)
※一般には販売しない
※指導者向けカリキュラム(無料)は、「マタタレッスンセット」を導入した教育機関、法人限定の公開となる

【マタタレッスンセット1】
希望小売価格:5,000円(税別)
発売時期:2020年9月14日(月)
対象年齢:4歳~9歳(レッスン対象者の目安)
セット内容:レッスン1~20のレッスンバッグおよびシール(レッスンバッグの中に各レッスンで使用するシールが入っている)、コーディングブロックカード1枚、マップ2枚
※「マタタラボ プロセット」と一緒に使用する

【マタタレッスンセット2】
希望小売価格:5,000円(税別)
発売時期:2020年9月14日(月)
対象年齢:4歳~9歳(レッスン対象者の目安)
セット内容:テキスト5冊、コーディングブロックカード1枚、カードシート5枚、マップ4枚、シール11枚、パソコンシート1枚、マタタボットシート1枚
※「マタタラボ プロセット」と一緒に使用する
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top