教育業界ニュース

ゲームで投資を体験、オンライン教材「子ども未来キャリア」

 イー・ラーニング研究所は、小中学生のうちから夢や目標をもち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用オンライン教材「子ども未来キャリア 投資編」を2022年4月より提供開始する。

教材・サービス 授業
子ども未来キャリア 投資編
  • 子ども未来キャリア 投資編
  • 子ども未来キャリア 投資編
 イー・ラーニング研究所は、子供のうちから夢や目標をもち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用オンライン教材「子ども未来キャリア 投資編」を2022年4月より提供開始する。

 2022年4月から高校で金融教育が始まり、これまで注力して学ぶ機会が少なかった金融教育が重視される中で、小・中学生のうちから少しでも投資について親しみをもち、高校でのスタートに結びつくように準備しておくことが大切になってきた。

 「子ども未来キャリア」は、子供のうちから夢や目標をもち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材。お金・金融への理解、ディスカッション、自律・自己管理等、先進国の中でも日本が特に後れているといわれる教育を幅広く身に付けることができる。

 今回、イー・ラーニング研究所は「子ども未来キャリア」のオンライン版を開発。2022年4月より「子ども未来キャリア投資編」を提供開始する。オンライン教材は「QMIメソッド」と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いて実施する。

 投資編では、金融商品(株や投資信託等)への投資ではなく、工場で働く人材や機械、施設へお金を出して工場を大きくしていく中で「投資」という考え方の基本を学ぶ。付属のスライド教材を使用し、テーマの重要ポイントを理解したうえで、投資そのものの意味や、分散投資を行うことでリスクを軽減すること、さらには事前にリスクを予期することの大切さを体験する。

 ゲーム内では定期的にイベントが発生し、売上げにマイナスの影響を及ぼすことがあり、「一気に投資すること」「1か所に偏って投資すること」の危険性等、リアルな体験ができる。また、ゲーム後に振返りの時間があり、体験した内容の意味を考え、チームで議論することで探究活動へつなげることもできる。

 対象は、おもに小学生~中学生。学校や学習塾、学童・アフタースクール等、教育関係の企業・組織を対象に提供する。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top