教育業界ニュース

エプソンのスマートチャージ、ペーパーレス化を応援する新プラン

 エプソンは2021年10月25日、プリントやコピーの使用状況にあわせてプランや機器を選べる「エプソンのスマートチャージ」の新プランとして、基本使用料金(月額)と基本印刷枚数を5年間で段階的に下げていく「ペーパーレスサクセスプラン」の提供を開始した。

教材・サービス 校務
「ペーパーレスサクセスプラン」のペーパーレス化とコストダウンのイメージ
  • 「ペーパーレスサクセスプラン」のペーパーレス化とコストダウンのイメージ
  • LX-10050MFシリーズ
 エプソンは2021年10月25日、プリントやコピーの使用状況にあわせてプランや機器を選べる「エプソンのスマートチャージ」の新プランとして、基本使用料金(月額)と基本印刷枚数を5年間で段階的に下げていく「ペーパーレスサクセスプラン」の提供を開始した。

 「エプソンのスマートチャージ」は、プリントやコピーの使用状況にあわせて最適なプランと複合機・プリンターを選べるサービス。校務やビジネスの効率化、コスト削減、環境負荷低減、ペーパーレス化の推進といった課題の解決策として支持されている。

 10月25日からは、「エプソンのスマートチャージ」の新プランとして、ペーパーレス化を推進したい顧客を対象に「オール・イン・ワンプラン」のメリットはそのままに、基本使用料金(月額)と基本印刷枚数を5年間で段階的に下げていく新プラン「ペーパーレスサクセスプラン」の提供を開始した。計画的なペーパーレス化とコストダウンを図ることができるという。

 対象は、LXシリーズカラーモデルである「LX-10050MFシリーズ」「LX-7550MFシリーズ」「LX-6050MFシリーズ」の3機種。たとえば、「LX-10050M」では1年目は基本使用料金(月額)が7万円(税別)、基本印刷枚数がモノクロ1万3,000枚・カラー7,000枚の計2万枚だが、1年ごとに段階的に低減。5年目には基本使用料金5万7,000円(税別)、基本印刷枚数をモノクロ8,400枚・カラー4,700枚の計1万3,100枚となることで、紙の使用量は34.5%削減、基本使用料金は1万3,000円のコストダウンが実現する。

 「ペーパーレスサクセスプラン」の詳細は、エプソンのWebサイトから確認できる。Webフォームや電話からの相談や問合せにも対応している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top