教育業界ニュース

エプソン、ウルトラコンパクトPC発売…組込機器向けOS搭載

 エプソンダイレクトは、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC搭載のウルトラコンパクトPC「Endeavor JS200」を発売し、2021年10月19日より受注を開始した。基本構成価格は8万8,000円(税込、送料別)。電子黒板を用いた教育支援システム等に利用できる。

ICT機器 授業
Endeavor JS200
  • Endeavor JS200
  • 「Endeavor JS200」の販売構成例
  • 活用例
 エプソンダイレクトは、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC搭載のウルトラコンパクトPC「Endeavor JS200」を発売し、2021年10月19日より受注を開始した。基本構成価格は8万8,000円(税込、送料別)。電子黒板を用いた教育支援システム等に利用できる。

 ウルトラコンパクトPC「Endeavor JS200」は、デジタルサイネージ等の組み込みシステム向けに提供されているOS「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」を標準搭載している。このOSは、強固なセキュリティー機能を持つ他、自動的にアップデートの適用を行わないため、制御アプリケーションの不具合発生を最小化する。

 サイズは、光ディスクドライブなしタイプが約45.0×184.7×195.0mmとコンパクト。重さは約1.4kg(光ディスクドライブなし、ACアダプター除く)。教育機関における電子黒板を用いた教育支援システム等、多様な分野でパフォーマンスを発揮する。

 基本構成価格は8万8,000円(税込、送料別)。注文は、オンラインショッピングサイトとコールセンターで受け付ける。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top