教育業界ニュース

つくば市・東北大ら4者「クラウド版デジタル教科書」実証研究

 つくば市教育委員会と東北大学大学院 情報科学研究科 堀田龍也研究室、東京書籍、Lentranceの4者は、「クラウド版デジタル教科書」の学習履歴データ活用に向けた共同実証研究を2021年10月より開始する。

教育行政 教育委員会
Lentrance Analyticsダッシュボードイメージ
  • Lentrance Analyticsダッシュボードイメージ
  • 実証研究で使用する製品/サービス
 つくば市教育委員会と東北大学大学院 情報科学研究科 堀田龍也研究室、東京書籍、Lentranceの4者は、「クラウド版デジタル教科書」の学習履歴データ活用に向けた共同実証研究を2021年10月より開始する。

 共同実証研究は、東北大学大学院 情報科学研究科 堀田龍也教授の監修のもと、つくば市の公立小中学校計12校を対象に、Lentranceの学習履歴データ分析基盤「Lentrance Analytics」(先行開発版)を活用して、児童生徒の学習者用デジタル教科書・教材や、教師から配信されたプリントの閲覧履歴、操作ログ等の学習履歴データの収集・可視化を行う。

 デジタル教科書の活用が児童生徒の学習に与える影響の検証や、学習履歴データの活用による授業中の児童生徒の活動の可視化、学習履歴データの活用を前提とした技術仕様や分析手法の検討について実施する。

 実施期間は、2021年10月~2022年3月末。2022年度以降の継続については、4者の協議により決定する。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top