教育業界ニュース

大学・専門学校におけるDX最適化の視点とは…アドビウェビナー10/20

 アドビは、2021年10月20日に「大学/専門学校におけるDX最適化の視点とは?」を開催。ウェビナー形式の開催で、参加費無料。

ICT機器 校務
大学/専門学校におけるDX最適化の視点とは?
  • 大学/専門学校におけるDX最適化の視点とは?
  • Adobe
 アドビは、2021年10月20日に「大学/専門学校におけるDX最適化の視点とは?」を開催。ウェビナー形式の開催で、参加費無料。

 大学、専門学校等の高等教育機関では、受験生や学生、卒業生等のニーズに対し、適切なコミュニケーションをとることが求められる。これには、適切な情報内容や情報深度、フォローアップコミュニケーションポイントの設計が必要不可欠とされている。

 同ウェビナーは、グロービス経営大学院の武井氏、柳田氏を迎え、アドビとグロービス経営大学院のこれまでの取組みに触れたうえで、今後求められるDXや人材像について考える。また、アドビの展開するAdobe Marketo EngageにおけるMA活用のメリットについて、アドビの山下氏より解説。

 続いて、Adobe Experience Manager FormsとAdobe Signを活用した事例を、アドビの昇塚氏より紹介。校務効率等に向け、最大限シンプルかつシームレスな体験を創出できるソリューション活用方法を学ぶ。

 最後に、グロービス経営大学院の武井氏、柳田氏が再登壇し、パネルディスカッションを開催。今後の教育業界におけるDXや、取り組むべき観点等について語る。

◆大学/専門学校におけるDX最適化の視点とは?
日時:2021年10月20日(水)13:00~14:30(予定)
形式:ウェビナー
申込方法:Webにて申し込む
参加費:無料
アジェンダ:
(1)「オープニング」プラブネ・マニッシュ氏
(2)「教育機関において必要なDXとは?」武井涼子氏、柳田佳孝氏
(3)「教育業界におけるマーケティングオートメーション(MA)活用のパターンとメリット」山下宗稔氏
(4)「校務におけるDX改革」昇塚淑子氏
(5)「パネルディスカッション」武井涼子氏、柳田佳孝氏、プラブネ・マニッシュ氏
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top