教育業界ニュース

高校「情報I」教科書のサポート開始…アシアル

 アシアルは、高等学校「情報I」の教科書サポートとして、プログラミング学習環境「Monaca Education」の無料提供を開始。その第一弾として2021年9月17日より、東京書籍発行の「情報I Step Forward!」に対応しているサポートページの提供が行われる。

教材・サービス 授業
Monaca Education
  • Monaca Education
  • 高等学校 教科書・教材サポートページ
  • アシアル
 アシアルは高等学校「情報I」の教科書サポートとして、プログラミング学習環境「Monaca Education」の無料提供を開始。その第一弾として2021年9月17日より、東京書籍発行の「情報I Step Forward!」に対応しているサポートページの提供が行われる。

 プログラミングは、2022年度より新たな「高等学校学習指導要領」の実施に伴い、共通必履修科目となる「情報I」によって全高校生が学ぶこととなる分野。そこで、プログラミングの教育・学習のため、プログラミング環境の構築は必要不可欠となる。しかし、一般的な学習者用コンピューターにはソフトウェアのインストール、更新の制限が多く、個人がプログラミング環境を構築・維持管理することは難しい。

 アシアルは、Webシステム開発やプログラミング教育事業等を手がける企業。高等学校でのプログラミング教育の必修化に伴い、アシアルでは、費用負担なしでプログラミング環境の構築、維持管理が可能となる学習環境を作成。教科書会社各社の協力のもと、高等学校で活用できるプログラミング学習環境「Monaca Education」の無料提供を開始。

 「Monaca Education」は、インストール不要のプログラミング学習環境。HTMLやJavaScript等のWeb標準言語でスマートフォンアプリを作成しながら、生活、社会の問題を解決する力を養える学習ツール。ワンクリックで教科書掲載のサンプルコードを取り込み、コードの確認や改変、動作確認、デバッグを行いながら学習を進めるシステムとなっている。自宅での予習復習にも活用でき、これまで1,000以上の教育機関で利用されてきた実績がある。

 無料提供の第一弾は、東京書籍「情報I Step Forward!」のサポートページ。2021年9月17日より提供開始され、今後、他の教科書や副教材のサポートページも順次提供予定。これに伴い、10月以降には「情報I」教科書の内容に沿ったプログラミング研修会も開催予定。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top