教育業界ニュース

NII、教育機関にデジタル機器を無償貸与…12/17締切

 国立情報学研究所(NII)は、学校現場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)への支援の一環として、遠隔授業で利用できるデジタルカメラや、スピーカーフォン、プログラミング学習で活用できる機器の無償貸与の第2期募集を開始した。

ICT機器 授業
教育機関向け遠隔授業・プログラミング教育支援第2期募集
  • 教育機関向け遠隔授業・プログラミング教育支援第2期募集
  • 国立情報学研究所
 国立情報学研究所(NII)は、学校現場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)への支援の一環として、遠隔授業で利用できるデジタルカメラや、スピーカーフォン、プログラミング学習で活用できる機器の無償貸与の第2期募集を開始した。申込受付は2021年12月17日まで。

 提供の対象となる機関は、全国の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、教育委員会、大学、短期大学、高等専門学校、特別支援学校、SINET加入機関(SINET加入規程第2条第1号~3号、第5号、第7号に該当する機関)。機関毎に、「デジタルカメラセット(カメラ2台)」「スピーカーフォンセット(スピーカー・マイク各2台)」「プログラミング学習機器セット(5セット)」より1種類を貸与する。機器の提供期間は9月以降から順次開始し、2025年3月31日まで。

 1機関毎に利用希望を機関担当者が取りまとめのうえ、国立情報学研究所Webサイト上の所定の申込サイトから応募申請すること。応募集計後、希望が受け付けられた場合に機関担当者宛に連絡する。申込期限は12月17日。8月31日、10月31日、12月17日の時点で一旦選考を行い、採択通知は各選考から1~2か月後を予定。応募多数の場合、期限前に応募を締め切る場合がある。

◆教育機関向け遠隔授業・プログラミング教育支援第2期募集
支援対象:各機関が、機関の所在地を中心に実施する遠隔授業等
提供期間:2021年9月以降から順次開始し、2025年3月31日(日)まで
※提供機器の準備状況により、提供開始は遅れることがある
提供対象機関:全国の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、教育委員会、大学、短期大学、高等専門学校、特別支援学校、SINET加入機関(SINET加入規程第2条第1号~3号、第5号、第7号に該当する機関)
※送付先は国内に限る
※第1期教育機関向け遠隔授業・プログラミング教育支援ですでに機器貸出済みの機関は、応募を遠慮すること
締切:2021年12月17日(金)
※2021年8月31日(火)、10月31日(日)、12月17日(金)の時点で、一旦選考を行う
※応募多数の場合、期限前に応募を締め切る場合がある
申込方法:1機関毎に利用希望を機関担当者が取りまとめのうえ、国立情報学研究所Webサイト上の所定の申込サイトから応募申請する
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top