教育業界ニュース

教員免許更新制「廃止固めた事実ない」文科大臣

 教員免許更新制をめぐる報道について、文部科学省の萩生田光一大臣は2021年7月13日、「現段階で廃止を固めたという事実はない」と述べた。中央教育審議会の答申を待って方向性を決め、スピード感をもって制度改革を進めていく考えを示した。

教育行政 文部科学省
萩生田光一文部科学大臣の会見
  • 萩生田光一文部科学大臣の会見
  • 「令和の日本型学校教育」を担う教師の養成・採用・研修等の在り方について(諮問)概要
 教員免許更新制をめぐる報道について、文部科学省の萩生田光一大臣は2021年7月13日、「現段階で廃止を固めたという事実はない」と述べた。中央教育審議会の答申を待って方向性を決め、スピード感をもって制度改革を進めていく考えを示した。

 教員免許更新制については、「廃止すべき、意義を感じない」と感じる現職教師が多数いることが、文部科学省の調査結果から明らかになっている。現職教師による免許状更新講習の総合的な満足度も「不満」「やや不満」が6割近くを占めている。

 7月13日に会見した文部科学省の萩生田光一大臣は、「教員免許更新制の廃止を文部科学省が固めたという趣旨の記事が掲載されたことは承知している」と発言。教員免許更新制の抜本的な見直しについては、3月12日に中央教育審議会に対して諮問を行っていると説明した。

 そのうえで、「現在まさに委員が真剣な議論をしている途上であり、方向性について結論を導き出すという方向にはまだ至っていないものと承知している。文科省としては中教審での議論もしっかりと見守りつつ、スピード感をもって制度改革を進めていくことを考えており、現段階で教員免許更新制の廃止を固めたという事実はない」と語った。

 持論についての明言は避け、「中教審の答申を待って方向性を決めたい」としたが、「研修の必要性はまったく変わっていない。そこはあらためて強調しておきたい」とも述べた。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top