教育業界ニュース

デジタル連絡ツール「スクリレ」学校の財源不足解決する新プラン

 理想科学工業は2021年7月1日、学校向けソリューションサービス「スクリレ」の新たなオプションサービス「スクリレオプション」「スクリレポイント」の2つの申込受付を開始した。サービス提供は9月より開始する。

教材・サービス 校務
連絡アプリ「スクリレ」
  • 連絡アプリ「スクリレ」
  • 「スクリレ」の3つのサービス
 理想科学工業は2021年7月1日、学校向けソリューションサービス「スクリレ」の新たなオプションサービス「スクリレオプション」「スクリレポイント」の2つの申込受付を開始した。サービス提供は9月より開始する。

 「スクリレ」は、学校と保護者をつなぐ連絡手段をデジタル化するサービス。2021年4月より、学校単位の契約で保護者のスマートフォンに学校のお便り等を届けるサービス「スクリレお便り」の無償提供を開始し、現在200件を超える学校が申込みをしているという。

 今回、新たに有償のオプションサービス「スクリレオプション」「スクリレポイント」の申込受付を開始した。「スクリレ」最大の特徴である「スクリレポイント」は、財源不足に悩む学校の課題を解決する理想科学独自のサービス。保護者がアプリ上の広告を閲覧することで、学校にポイントが付与され、学校は貯めたポイントを教育や事務の備品等に交換できる。アプリ上の広告は、学校の地域や学年に合わせた掲出が可能で、保護者に有益な広告を提示することもできる。

 「スクリレオプション」では、出欠連絡・体調管理等、保護者が電話や連絡帳で伝えていた内容を簡単にアプリから連絡することが可能になる。今冬には「個別連絡・簡易アンケート」「PDFダウンロード」とサービスを拡張する予定。アンケート機能を使えば学校から保護者へのアンケート調査や集計を簡単に行うことができ、業務負担の削減もサポートする。

 4月以降、小・中学校を対象にサービスを展開してきたが、数多くの問合せがあったことから、対象範囲を保育園、学童保育等にも拡張。個人情報の登録も不要なため、学校も保護者も安心して活用できる点が高く評価されているという。

 サービス内容や費用等の詳細確認、資料請求はWebサイトで行える。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top