教育業界ニュース

【全国学力テスト】文科大臣「予定通り5月27日実施」

 2021年度(令和3年度)の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、文部科学省の萩生田光一大臣は、予定通り2021年5月27日に実施する考えを表明した。緊急事態宣言等でやむを得ず5月27日に参加できない場合には、6月30日までの後日実施を使ってほしいとした。

教育行政 文部科学省
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 萩生田光一文部科学大臣の会見
 2021年度(令和3年度)の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)について、文部科学省の萩生田光一大臣は、予定通り2021年5月27日に実施する考えを表明した。緊急事態宣言等でやむを得ず5月27日に参加できない場合には、6月30日までの後日実施を使ってほしいとした。

 全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は、国公私立学校の小学6年生と中学3年生が対象。2020年度(令和2年度)は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して実施を見送っているが、2021年度は当初予定していた調査日から約1か月後ろ倒しにして5月27日に実施することになっている。

 4月27日に会見した文部科学省の萩生田光一大臣は、「今年度については昨年度と異なり、全国的な臨時休業措置は取られておらず、感染症対策を徹底しつつ学校における教育活動が継続的に行われていること、またコロナ禍における児童生徒の学力・学習状況を把握するという本調査の重要性等に鑑み、予定通り5月27日に実施したい」と語った。

 調査日に調査を実施できない学校が事後的に調査を行う後日実施については、例年2週間のところ、2021年度は約1か月延長し、6月30日までとしている。萩生田大臣は「予定通り、悉皆でやるが、緊急事態宣言等でそれぞれ地域によって状況が違うことも考えられるので、自治体や学校の判断でやむを得ず5月27日に参加できない場合には、後日実施を使っていただきたい」と述べた。

 悉皆として実施することについては「すべての教育委員会や学校において調査結果の活用を通じた教育政策や児童生徒ひとりひとりへの教育指導の改善充実を図ることが目的であり、悉皆で実施することが重要であると考えている」と説明した。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top