教育業界ニュース

学書、民間教育業界向け教材・サービスを発表

 学書は2021年3月19日、おもに民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなどの最新情報を発表した。映像授業+専用教材で基本がわかる学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応した。

教材・サービス 授業
学書「民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなど」
  • 学書「民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなど」
  • 学習コンテンツ「基本のキ」
 学書は2021年3月19日、おもに民間教育業界向けのデジタルドリルやサービスなどの最新情報を発表した。映像授業+専用教材で基本がわかる学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応した。また、学習塾や学童保育向け入退室管理システム「Kazasu」にサーモグラフィー機能が搭載された。

 今回発表された情報は、「デジタルドリル(中学版)」プレリリース提供と、「Kazasu」のサーモグラフィー機能搭載、無学年進級式テキスト「あい・キャン英語 with タッチペン」に「タッチペンNEWモデル(白)」が新登場、学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応の4つ。

 学習塾や私立学校などの民間教育現場向けに「デジタルドリル(中学版)」の生徒20名分のIDを無償提供する。利用期間は3月8日~3月31日。対象学年は、中学1~3年生。おもに高校入試向け。対象教科は英語・数学・理科・社会。塾内での空き時間や家庭での宿題、集団授業で学習進捗に遅れがある生徒の補習などに活用できる。

 写真で伝える入退室管理システム「Kazasu(カザス)」で、入退室時の生徒の映像をサーモグラフィーで確認できるようになった。「サーマルカメラ」を利用することで、生徒がカードをかざす際に、体表面温度が高温になっているかどうかを検出して知らせることができる。

 英語4技能を学べる英語教材「あい・キャン英語 with タッチペン」に「タッチペンNEWモデル(白)」が新たに登場する。民間教育業界向けに2021年春より提供予定。あい・キャン英語シリーズは、学年ではなく「級」でテキストのレベルが分けられている。苦手な単元は理解ができるまでじっくりと学習、得意な単元は次々とレベルの高い問題へのチャレンジができる。

 映像授業+専用教材で基本がわかる学習コンテンツ「基本のキ」が新学習指導要領に対応した。収録内容は、中学1年生から3年生の英語・数学・国語・理科・社会。映像コンテンツの総動画数は約2,000本(1本あたり約10分~20分)。「個別指導」「集団指導」「家庭学習」など多様な状況で活用できる。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top