教育業界ニュース

生徒の目的達成に特化した学習プラットフォーム4月リリース

 メイツは2021年4月、学習塾向けの学習プラットフォーム「aim@(エイムアット)」をリリースする。aim@はPC、タブレット、スマートフォンで利用可能。生徒ひとりひとりの学習目的にあわせて、導入から問題演習までを幅広くカバーする学習コンテンツを提供する。

教材・サービス 授業
メイツ
  • メイツ
  • aim@は学習塾が求めるあらゆる学習コンテンツを搭載
  • AIが生徒ひとりひとりにマッチした問題を出題
  • aim@はPC、タブレット、スマートフォンで利用可能
  • aim@ 商品概要
 メイツは2021年4月、学習塾向けの学習プラットフォーム「aim@(エイムアット)」をリリースする。aim@はPC、タブレット、スマートフォンで利用可能。生徒ひとりひとりの学習目的にあわせて、導入から問題演習までを幅広くカバーする学習コンテンツを提供する。

 aim@は、これまでメイツが提供してきた「アダプティブラーニングシステム atom」や「英検アプリ」に搭載されていた学習コンテンツをまとめ、あらゆる学習課題を解決。講師の負担を増やさず、生徒が求める学習を提供する。

 生徒が問題を解くと、アプリに正誤データ、解答時間など生徒ひとりひとりの学習データが蓄積される。AIが学習データを解析し、生徒が解くべき問題を生成。生徒は自分の苦手分野など、学習効果の高い問題に集中的に取り組むことができるため、短期間で大幅な成績向上が期待できる。

 PC、タブレット、スマートフォンで利用可能なマルチプラットフォーム対応のサービスで、デバイスがあればどこでも学習可能。通常指導時に教室のタブレットを使って利用できるだけでなく、学習塾内で利用されていないPCやタブレットを指導中に活用したり、生徒のスマートフォンを利用したりして予習・復習にも活用できる。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top