教育業界ニュース

1人1台端末環境下の学び4月スタート、文科大臣がメッセージ

 2021年4月より、小中学校における1人1台端末環境下での新しい学びがスタートする。文部科学省は2021年2月10日、萩生田光一文部科学大臣によるメッセージ動画「1人1台端末の安全・安心な利活用について」を公開した。

教育行政 文部科学省
1人1台端末の安全・安心な利活用について
  • 1人1台端末の安全・安心な利活用について
  • 文部科学省
 2021年4月より、小中学校における1人1台端末環境下での新しい学びがスタートする。文部科学省は2021年2月10日、萩生田光一文部科学大臣によるメッセージ動画「1人1台端末の安全・安心な利活用について」を公開した。

 文部科学省は現在、学校のICT環境を整備する「GIGAスクール構想」に取り組んでいる。文部科学省の発表によると、2020年8月末時点で全国の自治体のうち99.6%が2020年度内に端末納品完了予定。2021年4月より「GIGAスクール元年」ともいうべき、小中学校における1人1台端末環境下での学びが本格的にスタートする。動画では、萩生田文部科学大臣が学校・教育委員会など教育関係者と、保護者に対して、1人1台端末の安全・安心な利活用を呼びかけた。

 動画では、GIGAスクール元年の開始にあわせて文部科学省がOS事業者に対して、パソコンやタブレットを使う際のトラブルを可能な限り未然に防ぎ、学校や家庭で子どもたちが安心かつ安全に活用できるよう、それぞれのOSの特徴を加味した考え方や情報を整理し提示するよう協力を依頼していると説明。学校や教育委員会には、事業者と緊密に連携しながらICTを積極的に活用して教育活動の一層の充実に取り組んでほしいという。

 保護者に向けては、学校や事業者から発信される情報やメッセージに耳を傾け、取組みに理解・協力を求めている。また、家庭においても端末の使い方や使用時のルールについてよく話し合うなどして、子どもの学びを支えてほしいと呼びかけた。

 メッセージ動画は、YouTubeの文部科学省チャンネルで公開されている。
《外岡紘代》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top