教育業界ニュース

LOiLO、全国の先生と共創「シンキングツール授業案サイト」開設

 LoiLoは、シンキングツールを使って全国の先生と共創した授業アイデアを集めたサイト「シンキングツール授業案サイト」を開設した。シンキングツールを授業で取り入れるポイントや、教科ごとの授業案、デジタルシンキングツールならではの活動例などを紹介している。

教材・サービス 授業
シンキングツール授業案サイトOPEN
  • シンキングツール授業案サイトOPEN
  • シンキングツール授業案サイト
  • シンキングツールアドバイザーの玉井洋介先生(愛媛県立今治西高等学校)
 LoiLoは、シンキングツール(思考ツール)を使って全国の先生と共創した授業アイデアを集めたサイト「シンキングツール授業案サイト」を開設した。シンキングツールを授業で取り入れるポイントや、教科ごとの授業案、デジタルシンキングツールならではの活動例などを紹介している。

 シンキングツールは、ロイロノート・スクール上で使用できる「自分の考えをつくり出す」ことを助けてくれるデジタルツール(道具)。LoiLoは2020年7月から8月にかけて、シンキングツールを使って授業案作成を行うオンラインイベント「夏のシンキングツール祭り」を3回開催した。そこで作成された授業案を全国の先生に共有し、シンキングツールを取り入れた授業づくりの参考にしてもらうことを目的に、今回「シンキングツール授業案サイト」を開設した。

 「シンキングツール授業案サイト」は、日頃からロイロノート・スクール、シンキングツールを使って先進的な活動を行っているシンキングツールアドバイザーの先生をはじめ、シンキングツール祭りに参加した全国の先生とともに創り上げたもの。全国の先生の知恵とアイデアが詰まった授業案が多数掲載されており、各教科の授業案を通してシンキングツールの使い方を学ぶことができる。

 シンキングツールの意義や各ツールの特性などが学べるページも用意されており、シンキングツールが初めてでも順に学ぶことが可能。ロイロノート・スクール上で使えるデジタルシンキングツールならではの機能についても活用例を交えて紹介している。LoiLoは、情報を活用して新たな考えをつくり出す授業づくりのアイデアのヒントを得てほしいとしている。

 また、「シンキングツール授業案サイト」内に掲載している授業案を生徒視点で体験できるイベント「シンキングツール勉強会」を10月3日に開催する。「シンキングツール祭り」や「シンキングツール授業案サイト」作成に尽力したシンキングツールアドバイザーの先生が講師を務め、効果的な使い方や導入事例などについて解説する。参加は無料。申込みはセミナー管理ツール「Doorkeeper」内の同イベントページにて受け付けている。

◆シンキングツール勉強会
日時:2020年10月3日(土)14:00~15:30
対象:全国教員・教育関係者
講師:玉井洋介先生(高校・理科)、山科祐一先生(中高・国語)
参加費:無料
申込方法:セミナー管理ツール「Doorkeeper」内の同イベントページにて申し込む
申込締切:2020年10月2日(金)14:00
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top