教育業界ニュース

学校からの情報発信ツール「note pro学校プラン」無償提供

 noteは2020年5月1日、学校から子どもや保護者への情報発信を促進する「note pro学校プラン」を無償提供すると発表した。利用するには、5月12日・22日に開催するオンライン勉強会への参加が必須となる。

教材・サービス 授業
「note pro学校プラン」無償提供
  • 「note pro学校プラン」無償提供
  • 学校関係者向けnote pro勉強会
 noteは2020年5月1日、学校から子どもや保護者への情報発信を促進する「note pro学校プラン」を無償提供すると発表した。利用するには、5月12日・22日に開催するオンライン勉強会への参加が必須となる。

 休校期間が長期化している中、教育のオンライン化をすすめる学校や自治体もある一方、まったく取り組めていない地域も多い。そこでnoteは、法人向けプラン「note pro」を全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校に無償提供することにした。学校が児童・生徒や保護者へ情報発信する際のインフラとして使ってもらうことを意図している。

 「note pro学校プラン」は、先生や学校から生徒へのメッセージを発信できるほか、教育関係者で知見を共有し合うことや、児童・生徒への教材公開、生徒の学びを公開することなどができる。利用するには、5月12日・22日に開催するオンライン勉強会への参加が必須となる。申込みは、Webサイトより受け付けている。

 オンライン勉強会は、5月12日と22日のそれぞれ午後8時から9時に開催。実際のnote利用事例をもとに「自校でnoteをはじめたら、どんなことができるか」「どんな内容を発信していけばいいのか」をイメージしてもらうことが目的。note教育カテゴリのディレクターが、noteの「機能」「参考事例」などを中心に紹介し、質疑応答の時間も設ける。

 また、5月19日午後8時から9時には「まなびを可視化する、新しい学校ウェブのつくりかた」イベントを開催。noteを活用しているクラーク記念国際高等学校をゲストに迎え、学校が外部へ発信することの意味、実際に運用して見えた成果や課題について話す。

◆学校関係者向けnote pro勉強会
日時:2020年5月12日(火)・5月22日(金)20:00~21:00
会場:オンラインで開催、Zoomを利用
対象:小学校・中学校・高等学校・特別支援学校(私立・公立問わず)の関係者で、note pro無償提供プランの活用を検討している人
定員:無制限
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む

◆「まなびを可視化する、新しい学校ウェブのつくりかた」イベント
日時:2020年5月19日(火)20:00~21:00
会場:オンラインで開催、Twitterライブを利用
対象:教育関係者
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top