教育業界ニュース

同志社中、AI英語発音学習アプリ「ELSA Speak」導入

 ELSAは2022年4月21日、同志社中学校がAIによる発音学習サービス「ELSA Speak(エルサスピーク)」を導入すると発表した。最先端の英語教育を目指し、中学校1年生において実証授業を開始する。

教材・サービス 授業
「ELSA Speak」の使用イメージ
  • 「ELSA Speak」の使用イメージ
  • 「ELSA Speak」の使用イメージ
  • 必要なスキルの進捗を可視化
  • リアルタイムに正確な発音判定
  • 英語の発音の誤りを具体的に改善
  • ELSA
  • 同志社中学校
 ELSAは2022年4月21日、同志社中学校がAIによる発音学習サービス「ELSA Speak(エルサスピーク)」を導入すると発表した。最先端の英語教育を目指し、中学校1年生において実証授業を開始する。

 「ELSA Speak」は、英語をより正しく自信をもって話せるようになるためのAIによる発音学習アプリ。同志社中学校では、2014年度より1人1台のiPadを導入し、早くからICT技術を活用した教育活動を実施。アプリやAIロボットを活用した発音指導も取り入れてきた。今回、従来の英語発音指導をアップデートし、より正確な発音を身に付けたいという考えからELSAの導入に至った。

 ELSAでは、英語の苦手なスキルや学習進捗を常に可視化。個別に組み込まれる1日10分のカリキュラムによって、効率的に学習することができる。世界最先端のAI音声認識技術で確実な発音矯正を可能にし、イントネーションやアクセント、流暢さについても即座にフィードバックする。

 同志社中学校・高等学校の反田任教諭は「単語や英文においてどの部分を直せば良いのか気づき、すぐに『上達した』と実感することで、英語を学ぶ生徒たちにとってのモチベーション向上や自信につながると思います。さらに、授業で扱う単語や英文を教員があらかじめ準備し、アプリ内の単語だけでなく、学校現場での活用の幅が広いことも大きな特徴です。本校では以前からiPadのアプリやAI英会話ロボットによる英語の発音指導を行ってきましたが、さらに正確な発音を身に付けることを目指し、このたび、ELSA Speakを導入し、授業や家庭学習で活用することにしました」とコメントしている。

 現在、ELSAでは10校限定で1学期間もしくは長期休暇の間に無料トライアルを提供している。トライアル期間は現場で活用をサポートするため、ELSAラーニングデザイナーによるワークショップも提供する。トライアルについての問合せは、ELSA Japanで受け付けている。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top