教育業界ニュース

徳島県内学校向け出前授業、無償で提供…12/6受付開始

 リヴィング・ラボとくしまは、徳島県初の試みとして、学校教育機関向け出前授業を無償で提供する。受付は2021年12月6日午前10時30分より開始。2021年度は20校を対応枠とする。

教材・サービス 授業
出前授業のようす
  • 出前授業のようす
  • 出前授業のようす
 リヴィング・ラボとくしまは、徳島県初の試みとして、学校教育機関向け出前授業を無償で提供する。受付は2021年12月6日午前10時30分より開始。2021年度は20校を対応枠とする。

 出前授業とは、学校教職員以外の講師を迎えて実施される授業を指し、おもに総合学習の一部を担う役割となる。リヴィング・ラボとくしまは、コロナにおける環境変化に伴い、職場体験の制限等で子供たちに思うような授業が行えない現状等も踏まえ、徳島県内の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、支援学校、大学校、専門学校(公立、私立問わず)を対象に、出前授業を無償で提供する。

 受付は2021年12月6日午前10時30分より開始する。Webサイト内の問合せフォームから実施カリキュラム、希望日時を記載のうえ、申し込むこと。実施校予定数は、2021年度は20校、2022年度は50校、2023年度は75校、2024年度は100校、2025年度は125校。

 今後の展開として、教員との意見交換会や相談会の実施や、教職員向けフリー化したワークシート類やオンラインでの学びの場(動画コンテンツ視聴)、Webプラットフォームの提供等も予定している。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top