教育業界ニュース

セイコー辞書アプリ、辞書を選べる新ラインアップ来春提供開始

 セイコーソリューションズは、多くの高等学校・中高一貫校で採用されている「セイコー辞書アプリ」のラインアップを一新し、2022年3月中旬より提供を開始する。収録辞書の組み合わせが選べる6パックを用意。一括採用の場合は学校オリジナルのカスタマイズにも対応する。

教材・サービス 授業
セイコー辞書アプリ 新ラインアップ
  • セイコー辞書アプリ 新ラインアップ
  • iPad用統合電子辞書「セイコー辞書アプリ」
 セイコーソリューションズは、多くの高等学校・中高一貫校で採用されている「セイコー辞書アプリ」のラインアップを一新し、2022年3月中旬より提供を開始する。収録辞書の組み合わせが選べる6パックを用意。一括採用の場合は学校オリジナルのカスタマイズにも対応する。

 「セイコー辞書アプリ」は2016年の販売開始以来、長年の実績を持つ定評のある辞書群を多数収録し、電子辞書ライクなわかりやすい操作性や一括検索をはじめとした検索機能等、機能強化と収録コンテンツの拡充を図っている。マーカー、単語帳、しおりといった「覚える」ための学習支援機能も搭載しており、卒業後も使えるメリットがある。

 2022年3月より提供開始する新ラインアップでは、学校の要望にあわせて収録辞書の組み合わせから選べる6種類のパックを用意。基本となる学習辞典を組み合わせた「大修館5辞書パック」の他、「基本英英パック」「基本広辞苑パック」「基本英英・広辞苑パック」「オールインパック」「英和・英英パック」を展開し、収録辞書や価格から選べるよう提案する。

 また、学校で一括採用した場合は、辞書の組み合わせを学校ごとにカスタマイズするサービスも行う。

 対象は、中学生と高校生。対応機種は32GB以上のiPadで、利用にあたり端末の空き容量が必要となる。セイコーソリューションズのWebサイトでは、教員向けの評価用トライアル版や「デジタル辞書学校導入マニュアル」を用意。教育現場に学習用端末を導入する際に顕在化するさまざまな問題の分析と課題解決策を整理し、クラウド辞書の必要性も紹介している。トライアル版およびマニュアルの希望はWebサイトにて受け付けている。

 また、10月には英語科・国語科先生向けのWebセミナー「大学入試共通テスト対策学習における『デジタル辞書』の活用法」も開催している。セミナーの詳細確認や申込みもWebサイトから行うことができる。

◆セイコー辞書アプリ 新ラインアップ概要
発売日:2022年3月中旬
対象:中学生、高校生
価格:5,200円~17,800円(税込)※パックにより異なる
おもな仕様:対応機種 32GB以上のiPad/対応OS iOS 10.3以上
収録辞書:
【岩波書店】広辞苑 第七版
【大修館書店】ジーニアス英和辞典 第5版、ジーニアス和英辞典 第3版、明鏡国語辞典 第二版、新全訳古語辞典、新漢語林 第二版
【Pearson】ロングマン現代英英辞典 6改訂
【研究社】リーダーズ英和辞典 第3版、リーダーズ・プラス
【駿台文庫】システム英単語 5訂版
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top