教育業界ニュース

ノウン×まなびポケット、小中向けデジタル教材の提供開始

 NTTアドバンステクノロジは2021年9月1日、高機能デジタルドリルアプリ「ノウン」における新たな教材ラインアップとして、教育クラウドプラットフォーム「まなびポケット」との連携により、小中学校向けデジタル教材を提供開始した。

教材・サービス その他
まなびポケット×ノウン
  • まなびポケット×ノウン
  • ノウン:学習効果を高める機能を多数搭載
  • ノウン:先生のための学習管理機能も搭載
  • 提供予定のデジタル教材
 NTTアドバンステクノロジは2021年9月1日、高機能デジタルドリルアプリ「ノウン」における新たな教材ラインアップとして、教育クラウドプラットフォーム「まなびポケット」との連携により、小中学校向けデジタル教材を提供開始した。

 「ノウン」は、アナログ学習とデジタル学習の利点を融合し、繰り返し学習の効果を最大限に引き出す新感覚のデジタルドリルアプリ。問題を読んで解答する基本的な学習だけでなく、リスニング学習やスピーキング学習等、幅広い内容の学習を行うことができる。

 「まなびポケット」は、インターネット環境さえあれば手軽に利用開始できる教育クラウドプラットフォーム。全国の6,000校以上の学校、200万人以上の児童・生徒・教職員に利用されている。

 これまでノウンで提供していたデジタル教材は大学受験や資格取得向けが中心だったが、今回、まなびポケットとの連携により、小中学校向けデジタル教材の提供を開始。まなびポケットを契約している学校であればシングルサインオンでそのまま簡単にノウンのデジタル教材を学習することができる。

 1ユーザーあたりの価格は1教材110円(税込)から。提供予定のデジタル教材は、さくら社の「さくさくドリル 算数1年生~6年生/漢字1年生~6年生/英単語 日本語から英語・英語から日本語/47都道府県」や大修館書店の「ジーニアス英単語2200/英熟語1000」、ネットスクール出版の「はじめての簿記 問題集(商業科向け)」等。9月より順次、提供する。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top