教育業界ニュース

教育ネット、オンライン保護者会&情報モラル講習をサポート

 教育ネットは2021年9月7日、コロナ禍において保護者への「GIGA端末活用」に関する説明会等の開催が難しい自治体や学校に向けて、オンラインサービスの提供と、専門家による「情報モラル(ネットリテラシー)」講習を提供するサービスを開始したことを発表した。

教材・サービス その他
申込みから実施の流れ
  • 申込みから実施の流れ
  • 教育ネット
 教育ネットは2021年9月7日、コロナ禍において保護者会の開催や、保護者への「GIGA端末活用」に関する説明会等の開催が難しい自治体や学校に向けて、オンラインサービスの提供と、専門家による「情報モラル(ネットリテラシー)」講習を提供するサービスを開始したことを発表した。

 教育ネットが開始したサービスでは、ZoomやMeetを使用して学校と保護者をオンラインでつなぎ、保護者会の開催やGIGA端末導入時の説明、教育ネットの講師による「情報モラル(ネットリテラシー)」の講習会を行う。講習会では子供たちが学校や家庭でインターネットを活用するための、大人ができるサポートについて講話する予定。

 プログラムは学校側と相談のうえ決定し、冒頭や最後に保護者向けの情報モラル講習を20分~30分で実施。学校、学年単位で対応が可能で、学校や自治体で決められたオンラインサービスを使用することも可能。また、参加できなかった保護者にはアーカイブ配信を知らせることもできる。

 12月までは、オンラインサポートと講師講話を合わせ1万6,500円(税込)で提供。申込みから実施までは最短1週間で可能で、平日・土曜日も対応する。申込みおよび問合せは、Webサイトにて受け付けている。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top