教育業界ニュース

東大、過去最高35位…THE世界大学ランキング2022

 イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は2021年9月2日(日本時間)、THE世界大学ランキング2022(THE World University Rankings 2022)を発表した。東京大学が過去最高の35位にランクインした。

教育行政 その他
THE世界大学ランキング2022 ※「THE World University Rankings 2022」をもとに作成
  • THE世界大学ランキング2022 ※「THE World University Rankings 2022」をもとに作成
  • THE世界大学ランキング2022(日本国内)※「THE World University Rankings 2022」をもとに作成
  • THE世界大学ランキング2022(日本国内)※「THE World University Rankings 2022」をもとに作成
 イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は2021年9月2日(日本時間)、THE世界大学ランキング2022(THE World University Rankings 2022)を発表した。東京大学が過去最高の35位にランクインした。

 「THE世界大学ランキング」は、2004年から公開されている世界的な大学ランキング。今回は、99の国・地域の1,662校を対象にランキング化した。教育、研究、被引用論文、国際性、産業界からの収入の5分野にわたり、13の指標で各大学のスコアを算出している。

 THE世界大学ランキング2022は、6年連続でオックスフォード大学が1位に輝いた。前回3位のハーバード大学と前回4位のカリフォルニア工科大学が2位タイ、前回2位のスタンフォード大学が4位に下がった。順位の上下はあったものの、トップ10は前回と同じ顔ぶれとなり、アメリカが8大学イギリスが2大学ランクインした。

 日本の大学は、トップが「東京大学」35位タイと2016年に現在の指標が導入されて以来、日本の大学としては最高位となった。続いて、「京都大学」61位、「東北大学」201~250位、「大阪大学」「東京工業大学」301~350位。日本は118校(国立57校、公立12校、私立49校)がランクインし、アメリカの183校についで2位となった。

 THEの分析によると、現在の指標が導入された2016年以降、7回のランキングで、日本の大学は「外国籍留学生の割合」「外国籍教員の割合」「国際共同研究」の指標がある「国際性」分野のスコアが大きく上昇している。これは、「文部科学省の『スーパーグローバル大学創生支援事業』の効果ではないか」とTHEは推測。「日本が依然、世界有数の研究型大学を有していることは明らかで、スーパーグローバル大学創生支援事業の成果が示すように、明確な戦略の下で投資を行えば、今後何年にもわたりトップレベルの地位を確保できるはずだ」とコメントしている。

◆THE世界大学ランキング2022
1位:オックスフォード大学(イギリス)
=2位:カリフォルニア工科大学(アメリカ)
=2位:ハーバード大学(アメリカ)
4位:スタンフォード大学(アメリカ)
=5位:ケンブリッジ大学(イギリス)
=5位:マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
7位:プリンストン大学(アメリカ)
8位:カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ)
9位:イェール大学(アメリカ)
10位:シカゴ大学(アメリカ)

◆THE世界大学ランキング2022(日本国内)
=35位:東京大学
61位:京都大学
201~250位:東北大学
301~350位:大阪大学
301~350位:東京工業大学
351~400位:名古屋大学
401~500位:産業医科大学
401~500位:横浜市立大学
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top