教育業界ニュース

上智大教授と「入試の枠組みを超えた英語力養成を考える」10/9

 増進堂・受験研究社は2021年10月9日、学校・塾の英語教員を対象としたオンラインセミナー「"入試"の枠組みを超えた英語力養成を考える~大学入試検討委員会の報告~」を開催する。上智大学・渡部良典教授とともに、英語民間検定試験と大学入試について意見交換する。

イベント 教員
オンラインセミナー「”入試
  • オンラインセミナー「”入試
  • 講師:渡部良典先生(上智大学言語科学研究科教授/ELPAアドバイザー)
  • 増進堂・受験研究社
 増進堂・受験研究社は2021年10月9日、学校・塾の英語教員を対象としたオンラインセミナー「"入試"の枠組みを超えた英語力養成を考える~大学入試検討委員会の報告~」を開催する。参加無料。上智大学・渡部良典教授とともに、英語民間検定試験と大学入試との関わり方について意見交換する。

 増進堂・受験研究社は、教育現場での教材活用支援の一環として定期的に教員向けのセミナーやワークショップを開催している。今回、教育現場に大きな影響を与えた英語民間検定試験の「大学入学共通テスト」への導入が正式に見送られたことを受けて、改めて「なぜその政策が見送られなければならなかったのか」という論点について整理し、大学入試のあり方を共に考えるオンラインセミナーを実施する。

 文部科学省は、有識者による「大学入試のあり方に関する検討会議」を発足し、2019年12月から2021年6月30日にかけて28回にわたる委員会を経て検討を繰り返してきた。委員会での有識者のさまざまな提言をもとに、7月30日、萩生田文部科学大臣が正式に「英語民間試験を『共通テスト』に活用することを断念する」との発表を行なった。

 今回のセミナーには、「大学入試のあり方に関する検討会議」に委員として参加していた上智大学言語科学研究科・渡部良典教授が登壇。委員会の会議の中で何が論点になって、どのような視点に基づきさまざまな提言がなされたのかというテーマから、改めて「入試ありき」ではない「求められる英語力の養成」を整理し直すことを目的にセミナーを実施する。また、教育現場で日頃から英語の指導にあったている教員と共に意見交換を行う。

 チケットは、質疑応答に参加できる「Zoomミーティング」と、視聴のみの「YouTubeLIVE」の2種類を用意。締切りは10月8日。定員はZoomミーティングが80名、YouTubeLIVEが200名。参加はいずれもチケットも無料。申込みはPeatixにて受け付けている。

◆オンラインセミナー「”入試"の枠組みを超えた英語力養成を考える~大学入試検討委員会の報告~」
日時:2021年10月9日(土)15:00~16:30
形式:オンライン開催(ZoomミーティングかYouTubeLIVEのいずれかで参加)
対象:学校・塾等で英語指導にあたっている先生
定員:Zoomチケット 80名、YouTubeLIVE 200名
※Zoomミーティングはチャットにて質疑応答に参加可能、YouTubeLIVEは視聴のみ
参加費:無料
講師:渡部良典先生(上智大学言語科学研究科教授/ELPAアドバイザー)
申込方法:Peatixにて申し込む
申込締切:2021年10月8日(金)23時59分
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top