教育業界ニュース

待ったなしの高校1人1台PC、利活用事例を一挙公開…Microsoft EduDays4/24

 Microsoft EduDaysにて「高校でのパソコンの利活用事例を一挙公開~ここまで使えるWindows PC~」と題し、工学院大学附属中学校・高等学校の先生方を招き、授業や行事でのWindows活用について紹介。開催日は2021年4月24日、参加費は無料。

イベント 教員
待ったなしの高校1人1台PC、利活用事例を一挙公開…Microsoft EduDays4/24
  • 待ったなしの高校1人1台PC、利活用事例を一挙公開…Microsoft EduDays4/24
 文部科学省は2020年度第3次補正予算案における「GIGAスクール構想の拡充」に209億円を計上。その中でも161億円が割り当てられているのが、高校のPC端末整備支援のための補助金だ。また、2022年度には「情報I」が必修化されるなど、高校における1人1台環境の整備は、小学校・中学校に続き待ったなしの状況にある。

 こうした背景の中、2021年4月24日午後5時より開催されるMicrosoft EduDaysでは、「高校でのパソコンの利活用事例を一挙公開~ここまで使えるWindows PC~」と題し、工学院大学附属中学校・高等学校の先生方を招き、授業や行事でのWindows活用について紹介。小テスト、授業ノート、研修のしおり、学年集会や外部との交流にWindowsを活用し、業務の簡素化や、情報の共有化の推進の経緯などが語られる。

 当日登壇するのは、英語科の中川千穂先生、数学科の矢野佳名子先生、国語科の後藤隆宏先生、ICT支援員の柳川和歌子氏。先進の学校での取組みにおいて学校生活の中でどのようにパソコンが利活用されているのか、教員のみならず支援員や生徒の視点からも実践の実情を明らかにされる貴重な機会となる。

高校でのパソコンの利活用事例を一挙公開~ここまで使えるWindows PC~


日時:2021年4月24日(土)17:00~18:00
形式:オンライン
参加:事前申込制
参加費:無料
対象:教育委員会、教職員などの学校関係者

 詳細および申込みは以下の「申込フォーム」にて確認のこと。

申込フォームはこちら
《鶴田雅美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top