教育業界ニュース

修学旅行・遠足・社会科見学…文科省が実施に向け配慮要請

 文部科学省は2021年4月1日、2021年度(令和3年度)における修学旅行等の実施に向け配慮を要請する通知を全国の学校設置者に発出した。新年度を迎えてあらためて、修学旅行や遠足、社会科見学などの教育活動について、実施に向けた特段の配慮を求めている。

教育行政 文部科学省
文部科学省
  • 文部科学省
  • 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
 文部科学省は2021年4月1日、2021年度(令和3年度)における修学旅行等の実施に向け配慮を要請する通知を全国の学校設置者に発出した。新年度を迎えてあらためて、修学旅行や遠足、社会科見学などの教育活動について、実施に向けた特段の配慮を求めている。

 文部科学省ではこれまで、修学旅行の実施については、各学校や教育委員会等の学校設置者において、学校の所在する地域や修学旅行の目的地となる地域の感染状況、関係自治体の方針等を把握のうえ、適切に判断するよう求めてきた。

 4月1日付の通知は、新年度を迎え、あらためて修学旅行等の実施に向けた配慮をお願いするもの。2021年度に入り、各学校で新たな年間計画に基づき、教育活動を開始しているタイミングで発出した。

 通知では、修学旅行、遠足、社会科の見学、移動教室、体験活動などの校外で行う活動などについて、「子供たちの学校生活に潤いや、秩序と変化を与え、思い出に残るなど、有意義な教育活動」と指摘。各学校や学校設置者に対して、感染状況等を踏まえ、引き続き、感染防止策の確実な実施や保護者らの理解・協力を前提に、実施に向けての特段の配慮を求めている。

 実施にあたっては、感染防止策の事前指導、児童生徒や同居家族等の健康観察を徹底するとともに、感染状況を見極めることも依頼。仮に当初の計画どおりの実施が難しい場合であっても、近距離での実施や旅行日程の短縮など、実施方法の適切な変更・工夫について検討するよう要請している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top