教育業界ニュース

GIGAスクール活用事例動画集「Edu Days」111本追加公開

 Empowered JAPAN実行委員会は2021年3月5日、GIGAスクール構想パソコン活用事例動画を集めた特設サイト「Edu Days2021」に、第2弾となる111本の動画を追加公開した。全国の教育現場の先生方が作成した多数の動画により、1人1台端末のさまざまな活用事例を紹介している。

事例 ICT活用
Empowered JAPAN「Edu Days2021」
  • Empowered JAPAN「Edu Days2021」
  • 「Edu Days2021」動画視聴ランキング
 Empowered JAPAN(エンパワードジャパン)実行委員会は2021年3月5日、GIGAスクール構想パソコン活用事例動画を集めた特設サイト「Edu Days2021」に、第2弾となる111本の動画を追加公開した。全国の教育現場の先生方が作成した多数の動画により、1人1台端末のさまざまな活用事例を紹介している。

 Empowered JAPAN実行委員会は、テレワークをはじめとする働き方改革や学び直しを通した「いつでもどこでも誰でも、働き、学べる世の中へ」をコンセプトに2018年に発足した。2020年3月からは新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、全国の組織や個人がテレワークや遠隔授業を早期に実施するための実践的な緊急Webセミナーを連続開催し、これまで57コンテンツ、70を超えるパートナーの協力のもと、20万人以上が講演・動画・資料を閲覧しているという。

 教育現場においては、新型コロナウイルス感染症の影響でGIGAスクール構想の整備が前倒しされ、2021年度(令和3年度)より小学校と中学校において1人1台端末が実現される。教育現場に端末が一気に配布され、創造性を育む学びを実現させる土台が整うことになるが、端末の配布が目的ではなくその端末を教育現場で活用し、子どもたちの創造性や未来を切り拓く力を育むことが重要となる。

 一方で、急きょGIGAスクール構想の整備が前倒しされたことにより、現場では何をすれば良いかわからない、どうすれば効果が上がるのか、といった疑問や不安を感じる先生が多くいるという現実もある。

 Empowered JAPAN実行委員会は、現場の先生の不安を払拭し、全国の教育機関のデジタル化を支援するべく、教員によるテクノロジー活用事例動画を幅広く募集し、特設サイト「Edu Days2021」にて公開している。第1弾は2021年2月19日に公開。今回、第2弾として111本の動画を追加公開し、3月8日時点で217本の動画を視聴することができる。

 これらの動画は、すべて現場の教員によって作成されたもので、教育現場での実践例や端末の活用方法など多岐にわたるデジタル化活用事例を動画を通じて提供することで全国の先生方をサポートすることを目的としている。GIGAスクール構想によって、日本の未来を背負う子どもたちがより創造性を育み、ひとりひとりに最適化された教育を実現できるよう広く活用してほしいとしている。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top