教育業界ニュース

幼児のスマホ利用に関するオンライン講座2月

 千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会(ちば地域コンソーシアム)は、未就学児のスマートフォン利用に関するオンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」を2021年2月に開催する。

イベント 教員
オンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」
  • オンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」
  • 千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会(ちば地域コンソーシアム)
 千葉県青少年を取り巻く有害環境対策推進協議会(ちば地域コンソーシアム)は、未就学児のスマートフォン利用に関するオンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」を2021年2月に開催する。参加費無料、事前申込が必要。

 オンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」は、未就学児のスマートフォン利用に関する3回連続講座。1回だけの参加も可能。対象は、乳幼児の保護者、幼稚園・保育園の教職員、乳幼児の子育て支援者。

 2月9日実施の第1回は、「未就学児の情報機器利用 保護者向けセルフチェックリスト(3歳から6歳)」を作成した、子どもたちのインターネット利用について考える研究会 事務局の高橋大洋氏が登壇。乳幼児がスマホ・タブレットなどの情報機器と上手に付き合うために、保護者として気を付けたいことを学ぶ。

 2月19日実施の第2回は、「オンライン幼児教育」に挑んだ日吉台幼稚園の深川愛子園長が、ビデオ会議ツールを使って家庭と結んだオンライン教育を紹介する。また、教材や書類の電子化など、時代の流れに合わせて変化する幼児教育や保育と家庭教育の関係について考える。

 2月23日実施の第3回は、子どものネットリスク教育研究会 主幹研究員の矢野さと子氏を招き、乳幼児期におけるデジタル機器との適度な関係性、ペアレンタルコントロールなどについて、参加者と一緒に考える。

 講座は、オンライン会議ツール(Zoom)を使って行う。Zoomでのライブ後、録画した映像は限定公開でYouTubeで配信する予定。

 参加申込は、Webサイトの申込フォームにて受け付ける。参加受付が完了した方に、当日のZoomのIDとパスコードを通知する。

◆オンライン講座「みんなで考えよう、スマホ・タブレット×育児」
日時:2021年2月9日(火)、2月19日(金)、2月23日(火・祝)13:30~
会場:オンライン会議ツール(Zoom)
対象:乳幼児の保護者、幼稚園・保育園の教職員、乳幼児の子育て支援者
募集人数:各回80人
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込フォームより申し込む
《工藤めぐみ》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top