教育業界ニュース

ICT活用の指導力向上に役立つ…NITS研修動画

 文部科学省は2020年5月8日、教員のICT活用指導力の向上に向けた校内研修などに役立ててもらおうと、教職員支援機構(NITS)によるオンライン研修「校内研修シリーズ」の動画「学校におけるICTを活用した学習場面」をWebサイトで紹介した。

教育行政 文部科学省
学校におけるICTを活用した学習場面(「学校におけるICTを活用した学習場面」資料より)
  • 学校におけるICTを活用した学習場面(「学校におけるICTを活用した学習場面」資料より)
  • 校内研修シリーズ「学校におけるICTを活用した学習場面」
 文部科学省は2020年5月8日、教員のICT活用指導力の向上に向けた校内研修などに役立ててもらおうと、教職員支援機構(NITS)によるオンライン研修「校内研修シリーズ」の動画「学校におけるICTを活用した学習場面」をWebサイトで紹介した。

 教職員支援機構(NITS)のオンライン研修「校内研修シリーズ」は、学校で実施する校内研修を60分と想定し、各テーマの基礎理論または理論的整理と考え方を提示した講義動画を20分程度にまとめたもの。学校現場や教育委員会などに活用してもらうことを前提に作成しているため、特別の許諾なく活用が可能。校内研修の始めに視聴し、内容を踏まえた演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指す。

 校内研修シリーズNo76として、3月28日に掲載された「学校におけるICTを活用した学習場面」は、放送大学の中川一史教授が登壇した14分50秒の動画。関連資料として、動画に登場する資料や写真もダウンロードして活用することができる。

 動画では、文部科学省による「教育の情報化に関する手引」の文章を紹介したうえで、ICTを効果的に活用する授業場面として「一斉学習」「個別学習」「協働学習」を解説。手引をもとに、ICTを効果的に活用した学習場面として「教員による教材の提示」「調査活動」「協働制作」など10の分類例を示し、写真を交えて特徴などを具体的に説明している。

 活用上の留意点については、「ICTと非ICTの選択と組み合わせを検討する」「日常的な活用と効果的な活用の両面を見据える」「ICTの活用状況を学校全体で情報共有する」の3点を指摘。教員のスタンスや情報共有の在り方などについてアドバイスしている。

 「校内研修シリーズ」の動画は、NITSのWebサイトやYouTubeチャンネルから視聴できる。

◆校内研修シリーズ「学校におけるICTを活用した学習場面」


《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top